マッチングアプリの初デート場所はカフェが圧倒的にオススメな理由

マッチングアプリで、初デートの場所に迷う人は多いです。

これは、僕もそうでした。映画館・水族館・美術館・食事など、いろいろな場所を試しました。

ただ、初デートを何度かした結果、カフェが圧倒的に良いという結論に達しました。あなたにも、ぜひカフェを選ぶことをオススメします。

今回は、なぜ初デート場所にカフェがオススメなのかを解説します。また、カフェを選ぶ際の注意点や、他の選択肢についても紹介していきます。

マッチングアプリのデートにカフェが良い理由

マッチングアプリの初デートには、なぜカフェがオススメなのでしょうか。ここからは、その理由について詳しく解説します。

デートが短時間で終わる

初デートの場所にカフェがオススメな理由は、時間が短くて良いことです。

マッチングアプリの初デートでは、「会ってみてガッカリする」という可能性があります。例えば、次のようなケースです。

・プロフィール写真が加工されていて、実物と違いすぎる

・メッセージでは盛り上がったものの、会話は盛り上がらない

マッチングアプリを使う以上、これらは避けられないことです。このような場合、初デートを楽しむことはできません。もちろん、相手と付き合うことも考えられません。言葉は悪いですが、「早く帰りたいな」と思うでしょう。

カフェデートなら、極めて短い時間で済みます。よって、もし相手にガッカリした場合も、すぐに切り上げることができます。

あなたの時間は、二度とない貴重なものです。相手に違和感を持った場合も、すぐに帰ってこられるのがカフェデートの魅力です。

出費が極めて少ない

初デートの場所にカフェがオススメな理由は、値段が安いことです。飲み物だけなら、たったの数百円で済みます。一緒に甘いものを食べても、少しプラスになる程度です。

映画館や水族館に行けば、それだけで1,000円以上が必要です。食事をすれば、さらに費用がかかります。

先ほども書いたように、マッチングアプリの初デートは「早く帰りたい」と感じる可能性もあります。そこに何千円も使うのは、もったいないと思ってしまうものです。

カフェを使うことで、数百円の出費でデートが可能です。相手にしっくり来なかった場合も、失うものがほとんどありません。

相手が気軽に来られる

初デートの場所にカフェがオススメな理由として、相手が気軽に来られることがあります。なぜなら、短時間で済み、お金も安いからです。

相手には、初デートへの不安があります。長時間のデートになるほど、「話が続くだろうか」「楽しめるだろうか」と思われてしまいます。

しかし、カフェであればハードルが低いです。よって、相手が誘いに応じてくれる確率も高くなります。

好き嫌いが分かれない

初デートの場所にカフェがオススメな理由として、好き嫌いが分かれないことがあります。

あなたは、「カフェが嫌い」という人を見たことがあるでしょうか。おそらく、一度もないと思います。

それ以外の場所では、好みが分かれやすいです。例えば、苦手な食べ物がある人は多いです。映画館や水族館に誘っても、相手は興味がないかもしれません。

初デートの段階では、相手が好き嫌いの本音を伝えてくれるとは限りません。なぜなら、相手が遠慮をするからです。したがって、無理に付き合わせてしまう可能性もあります。

しかし、カフェが嫌いな人はほぼいません。このことから、初デートの場所として、最も無難な選択肢となります。

誘う理由を作りやすい

初デートの場所にカフェがオススメなのは、誘う理由を作りやすいからです。

マッチングアプリのプロフィールに、「甘いものが好き」「カフェ巡りが趣味」などと記載している人は多いです。これを口実に、スムーズにカフェへと誘うことができます。

例えば、相手が「パンケーキが好き」と書いているとします。この場合、「美味しいパンケーキを食べられるカフェがあるんだけど一緒に行かない?」と誘えます。

相手の趣味がカフェ巡りなら、「オススメのカフェがある」「行ってみたいカフェがあるんだけど…」という口実が使えます。

このように、誘う理由を作りやすいことからも、初デートの場所にはカフェがオススメです。

細かいプランを考える必要がない

カフェがオススメな理由の1つは、細かいプランを考える必要がないことです。

長いデートをしようとするほど、デートプランを考える必要があります。例えば、「何時に◯◯を出発する」「A地点からB地点へはどのように移動するか」などです。また、予約が必要な場所も多いです。

しかし、カフェデートなら予約すら不要です。細かいことを考えず、初デートだけに集中することができます。

このように、プランを考える必要がないことも、初デートにカフェをオススメする理由です。

仕事終わりでも行くことができる

カフェがオススメな理由の1つは、仕事が終わった後に行けることです。なぜなら、極めて短い時間で良いからです。

長いデートができるのは、休日に限られます。しかし、社会人である以上、休日の方が数は少ないです。よって、日程調整が難しくなります。

デートの日程までが長いのは、恋愛をする上で大きなマイナスです。なぜなら、その間にメッセージが続かなくなったり、相手が別の人と関係を深めたりする可能性があるからです。

しかし、カフェデートなら、日程の調整がしやすいです。よって、お互いの関係が発展しやすくなります。

カフェを選ぶ際のポイント

ここからは、カフェを選ぶ際のポイントを紹介します。

行ったことがある場所か、事前に下見をしておく

デートでは、初めて行くカフェを避けることが大切です。知らないお店だと、さらに緊張してしまうからです。

最近では、インターネットでお店を検索することができます。しかし、「ホームページの写真と雰囲気が違った」「飲み物やお菓子の味がイマイチだった」ということも起こり得ます。

これを避けるためにも、行ったことがあるカフェを選ぶか、あらかじめ下見をすることが大切です。

カフェの良いところは、1人で下見ができることです。レストランや居酒屋の場合、1人で入店するのは難しいです。しかし、カフェなら1人で入店するのは当たり前です。よって、気軽に下見ができます。

このように、行ったことのあるカフェを選ぶか、あらかじめ下見をするようにしてください。

混雑しているお店は避け、代わりの場所を探す

初デートにカフェを使う際に、1つだけデメリットがあります。それは、ほとんどのカフェが予約制ではないことです。よって、「混雑していて入れない」という可能性があります。

すでに付き合っているカップルなら、入店を待つ時間も楽しいです。しかし、初デートではそうはいきません。会話が続かず、雰囲気が悪くなるかもしれません。

そこで、混雑をするようなカフェは避けてください。また、入店できなかった場合に、代わりに入れるお店を考えておきましょう。これなら、気まずい思いをすることもなくなります。

カフェ以外の場所なら「食事」一択

あえてカフェ以外の場所を選ぶとしたら、どのような場所が良いのでしょうか。これは、「食事」一択になります。

カフェほどではありませんが、短い時間でよく、値段も安く済みます。また、お互いにお酒が飲めるのであれば、それによって緊張が緩和されます。

逆に、映画や水族館などの長いデートは、2回目以降でも遅くありません。

マッチングアプリの初デートは、相手がどんな人か分かりません。また、相手もデートに対する緊張感があります。1回目のデートは、時間と出費が少なく、相手が誘いに応じやすい場所を選ぶことが大切です。

まとめ:マッチングアプリの初デート場所はカフェ

今回は、マッチングアプリで初デートにカフェがオススメな理由を紹介しました。

まず、短時間で済み、少ない出費で済むことがあります。もし相手にしっくりこなくても、ダメージが少なくて済みます。

また、気軽に誘いへ応じることができ、好き嫌いが分かれません。また、仕事終わりに来てもらうことができます。よって、相手にとってもメリットが大きいです。

さらに、誘う理由が作りやすく、細かいプランを考える必要もないため、誘う側としてもハードルが低いです。

初デートでは、一度は足を運んだことがあるカフェを指定してください。これにより、緊張を大きく緩和できます。また、味や雰囲気がイマイチだった、という事態も回避できます。

また、ほとんどのカフェは予約ができません。入れないことがないよう、混雑するお店は避けてください。また、満席だった場合に備えて、代わりのお店もあらかじめ考えておいてください。

カフェ以外の場所を選ぶ場合、「食事」が唯一の選択肢となります。こちらも短時間で済み、出費も少ないです。お酒が飲める場合は、緊張が緩和することも期待できます。

この記事を読んだあなたの、初デートが成功しますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ