マッチングアプリで返信がこない・無視される9つの原因と対処法

マッチングアプリで、「返信がこない」と悩む人は多いです。無視をされているようで、ガッカリしますよね。

僕も、同じ悩みを抱えていました。返信がこない原因と、その対処法が見えてきました。

今回は、マッチングアプリで返信がこない・無視される9つの原因と対処法を解説していきます。

返信がこない原因1:質問をしていない

返信がこない原因の1つは、質問をしていないことです。こちらが質問をしないと、相手は次に何を書くべきか迷ってしまいます。

これは、返信をする立場になって考えれば分かります。次のようなメッセージが届いたとき、どちらが返信しやすいでしょうか。

パターンA

はじめまして!よろしくお願いします!

パターンB

はじめまして!よろしくお願いします!

お名前はなんとお呼びすれば良いですか?

「パターンA」の場合、質問がありません。よって、「次は何を返信にすれば良いか」と迷ってしまいます。

しかし、「パターンB」では質問がされています。この場合は、「名前の呼び方を返信すれば良いのだな」と分かります。

このように、メッセージに質問を含めることで、相手が返信しやすくなります。すると、返信がこない確率が減ります。

返信がこないときは、「メッセージに質問を入れているだろうか」と振り返ってみてください。もしできていなかったなら、ぜひ質問をするようにしてください。

返信がこない原因2:質問の仕方が良くない

メッセージで質問をしているものの、返信がこないことがあります。この場合、質問の仕方に問題がある可能性が高いです。

2個以上の質問をすると無視されやすい

2個以上の質問をすると、返信がこない確率が上がります。なぜなら、相手にとって答えるのが負担になるからです。

これは、相手の立場になって考えれば分かります。例えば、次のようなメッセージを送った場合、相手はどう思うでしょうか。

今日は祝日ですけど、◯◯さんはお休みですか?

◯◯さんは映画がお好きなんですね!最近はどんな映画を見ましたか?

僕はアクション映画が好きです。◯◯さんはどんな映画が好きですか?

相手は、一度に3つもの質問に答えなければなりません。よって、ストレスになります。この結果、返信がこない可能性が高いです。

これを避けるには、1回につき1つだけ質問をすることが重要です。そうすることで、相手の負担になることがありません。そして、返信が来る確率が上がります。

「理由」を聞くと無視されやすい

「理由」を聞く質問をすると、無視されやすくなります。なぜなら、答えるのが難しい質問だからです。

例えば、相手がプロフィールに「猫を飼っています」と書いているとします。これについて、あなたが質問をするとします。次のうち、相手はどちらが返信しやすいでしょうか。

いつから猫を飼っているんですか?

どうして猫を飼っているんですか?

相手は、「パターンA」の方が返信しやすいです。なぜなら、猫を飼い始めた時期を答えれば良いだけだからです。

一方で、「パターンB」は返信しにくいです。僕たち人間は、理由を明確に考えて行動しているわけではありません。よって、「どうして」と聞かれると、答えに詰まってしまうのです。

したがって、理由を聞く質問は答えにくいです。この結果、返信がこない状態になる確率が上がります。

話題を次々に変えると無視されやすい

話題を次々に変えると、無視されやすくなります。なぜなら、「質問責めにされている」という印象を与えるからです。

話題を次々に変える人は、次のようなメッセージを送りがちです。

あなた:今日はお休みなんですか?

相手:はい、今日は休みです!

あなた:そうなんですね。ペットは飼っていますか?

相手:はい、猫を飼っています!

あなた:そうなんですね。どんな音楽がお好きですか?

この場合、「休日」→「ペット」→「音楽」と次々に話題を変えています。

そうではなく、1つの話題を掘り下げるべきです。例えば、次のように改善できます。

あなた:今日はお休みなんですか?

相手:はい、今日は休みです!

あなた:私も今日は休みです!

友達と買い物に行こうと思ってます!◯◯さんはどんな風に過ごしますか?

相手:これから新宿に映画を見に行こうと思います!

あなた:映画いいですね!何見るんですか?

これで、「休日の過ごし方」という1つの話題を掘り下げられています。

返信がこない原因3:メッセージをやりとりする期間が長い

返信がこないと悩む人は、メッセージをやりとりする期間が長い傾向にあります。この結果、相手が面倒だと思われてしまい、無視されやすくなります。

マッチングアプリは、お互いに会うことが前提です。よって、あまり長くやりとりをせず、デートの約束をすることが大切です。

具体的には、10通以内のメッセージで誘うことを目標にしてください。そうすれば、相手から面倒に思われることはありません。

このように、返信がこない人は、メッセージをやりとりする期間を見直して見てください。

返信がこない原因4:反応を示せていない

返信がこない原因の1つに、相手への反応を示せていないことがあります。「この人は本当に話を聞いているのだろうか」と疑われてしまうのです。

例えば、あなたが相手の好きな食べ物を質問したとします。相手が、「韓国料理が好きです」と伝えてきたとします。それに対する返信の仕方を考えてみましょう。

悪い例1

あなた:◯◯さんの好きな食べ物は何ですか?

相手:私は韓国料理が好きです!

あなた:オススメのお店はありますか?

これでは、相手の言葉に対する反応を示せていません。そのまま、次の質問をしてしまっています。

改善例

あなた:◯◯さんの好きな食べ物は何ですか?

相手:私は韓国料理が好きです!

あなた:そうなんですね!オススメのお店はありますか?

「そうなんですね!」と付け加えました。これにより、相手の言葉に対する反応を示せました。

ただし、まだ反応の仕方が弱いです。「はい」「なるほど」「そうなんですね」などの言葉は、冷たい印象を与えることがあります。よって、次のように改善できると最高です。

良い例

あなた:◯◯さんの好きな食べ物は何ですか?

相手:私は韓国料理が好きです!

あなた:韓国料理がお好きなんですね!オススメのお店はありますか?

「韓国料理が好きです」という相手の言葉を、少し形を変えて「韓国料理がお好きなんですね」と繰り返しています。

このような話の聞き方を、バックトラッキングと呼びます。相手の言葉を繰り返すことで、「ちゃんと聞いていますよ」というアピールが可能です。

このバックトラッキングは、メッセージはもちろん、会話でも活用できます。これを使うことで、相手がどんどん話してくれるようになります。

返信がこない原因5:失礼な人だと思われた

失礼な人だと思われると、無視される確率が高いです。具体的には、次のような点に注意をする必要があります。

敬語を使わないと無視されやすい

敬語を使わないと、失礼な人だと思われる確率が高いです。特に、最初のメッセージは、必ず敬語で送るようにしてください。

日常生活でも、初対面の相手には敬語で話すはずです。マッチングアプリでも、同じようにすれば問題ありません。

一方で、メッセージやデートの途中で、少しずつ敬語を止めていくのはOKです。ただ、最初のうちはタメ口を避けてください。

プロフィールを見ていないと無視されやすい

プロフィールを見ていないと、失礼な人だと思われやすいです。なぜなら、「この人は私に興味があるのだろうか」と疑われてしまうからです。

例えば、プロフィールに書いてあることを、メッセージで質問してしまう人がいます。これは、失礼な印象を与えます。よって、返信がこない確率が上がります。

個人情報を聞くと無視されやすい

個人情報を聞くと、失礼な人だと思われやすいです。例えば、年収や居住地、最寄り駅や会社名などがこれに該当します。

これらの情報は、聞くとしても一度会ってからにしてください。そうすれば、無視される確率を下げることができます。

返信がこない原因6:LINE交換や電話を持ちかけた

LINE交換や電話を持ちかけた結果、返信がこなくなる場合もあります。これは、相手がそれらを望んでいなかったことが原因です。

LINE交換については、会うまでしたくないと考える人もいます。したがって、初デートまではマッチングアプリでやりとりをし、会った際に交換するのが無難です。

電話については、それ自体を苦手にする人が多いです。現代では、メールやLINEが主流となり、電話をする機会が減っています。よって、電話を苦手とする人は増加傾向にあります。

返信がこない状態を回避するには、電話を提案しないことが無難です。

実際のところ、LINE交換や電話をしなくても、デートをすることは可能です。よって、これらを持ちかけない方が、無視される確率は低くなります。

返信がこない原因7:ネガティブな発言が多い

返信がこない人は、ネガティブな発言が多いことがあります。

例えば、「疲れた」「だるい」などの言葉を連発する人がいます。あるいは、「こんな私ですが」「おばさん(おじさん)ですが」「ぽっちゃりですが」などと、自分に対するネガティブな発言が多い人もいます。

これだと、メッセージを読んだ相手は元気がなくなります。そして、返信をする気が失せてしまいます。

よって、ネガティブな発言は極力避けるようにしてください。そうすれば、無視される確率は低くなります。

返信がこない原因8:あなたの返信が遅い

あなたの返信が遅い場合も、返ってこなくなる可能性が高くなります。

相手は、あなた以外ともやりとりをしています。返信が遅いと、忘れられてしまうことがあります。また、他の人と付き合うことが、先に決まってしまうかもしれません。

したがって、24時間以内には返信をするようにしてください。この範囲内であれば、特に急ぐ必要はありません。

返信がこない原因9:相手が人気会員である

相手が人気会員である場合、返信がこない確率が高いです。

なぜなら、1日に何十通ものメッセージが届くからです。すべてに目を通す余裕も、返信をする時間もありません。よって、これは仕方のないことです。

マッチングアプリによっては、相手の人気度が分かるものもあります。人気会員とやりとりする場合、返信がこなくなる確率が高いと考えてください。あるいは、最初から人気会員とはやりとりしないのも手です。

マッチングアプリは返信がこない相手の方が多い

返信がこないと悩む人は、「全員から返信が来て当たり前だ」と考える傾向にあります。

しかし、マッチングアプリの返信率は低いです。丁寧にやりとりをしても、2人に1人から返信が途切れるのが当たり前です。

もちろん、この記事に書いた点に注意することで、無視される確率を下げることはできます。しかし、それにも限界があります。

よって、「返信が来ない」とガッカリするのではなく、「返信が来たらラッキー」と考えると良いです。この気持ちがあれば、傷つかずにアプリを楽しむことができます。

まとめ:マッチングアプリで返信がこない・無視される

今回は、マッチングアプリで返信がこない9つの原因と対処法を解説してきました。

まずは、それぞれの原因に当てはまっていないか、考えてみてください。そして、紹介した対処法を試してみてください。

そうすれば、必ず返信がこない確率を下げることができます。

僕の発信が、ほんの少しでも役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ