マッチングアプリの質問例やNG例・相手が質問してこない対処法

マッチングアプリのメッセージで、大切なのが「質問」です。質問が上手い人は、やりとりが長続きします。そして、デートまで辿り着ける確率も上がります。

一方で、9割以上の人は質問が下手です。無意識のうちに、相手へ悪い印象を与えてしまいます。これは、昔の僕も同じでした。

そこで今回は、マッチングアプリにおける質問のNGパターンや改善例を解説します。また、相手が質問をしてこない場合の対処法もお伝えします。

これを読むことでメッセージが盛り上がり、デートに辿り着ける確率が上がります。

マッチングアプリにおける質問のNGパターン

まずは、マッチングアプリにおける質問のNGパターンを解説していきます。

一度に2個以上の質問をするのはNG

マッチングアプリでは、一度の2個以上の質問をするのはNGです。なぜなら、相手が答えるのに苦労するからです。

例えば、次のような質問の仕方はNGです。

今日は雨ですねー!◯◯さんはお休みですか?

撮りためたドラマを見て過ごそうと思います。◯◯さんは何をして過ごしますか?

これだと、「今日が休みかどうか」と「何をして過ごすか」の2つの質問へ一気に答えさせることになります。

相手のことが気になると、ついたくさんの質問をしたくなるものです。しかし、そこはグッとこらえて、1回のメッセージで1つだけ質問をするようにしましょう。

深く考えさせるような質問はNG

マッチングアプリでは、相手に深く考えさせる質問はNGです。なぜなら、相手は忙しいからです。返信を後回しにされ、そのまま忘れられてしまいます。

避けるべき質問の1つに、「なぜ」を聞くものがあります。これは、「いつ」「どこ」「なに」を聞く質問と比較すれば分かります。

例えば、相手の趣味がフットサルだとします。このとき、次の2つの質問を比較してみてください。

「いつ」を聞く質問

いつからフットサルをやってるんですか?

「なぜ」を聞く質問

どうしてフットサルをやってるんですか?

相手にとって、前者は回答しやすいです。なぜなら、「1年前からです」「大学生の頃からです」などと、時期を答えれば良いだけだからです。

しかし、後者は回答しにくいです。僕たち人間は、理由をハッキリと意識して行動しているわけではありません。なので、急に「なぜ」と聞かれると、答えに詰まってしまうのです。

また、次のように、一言で答えにくい質問もNGです。

恋人と結婚相手に求めるものの違いって何ですか?

このように、相手を深く考えさせる質問をするほど、返信が来なくなります。よって、一言で答えられるような、シンプルな質問を心がけてください。

話題を次々に変える質問はNG

マッチングアプリでは、話題を次々に変えた質問はNGです。なぜなら、「質問責めにされている」という印象を与えるからです。

例えば、次のような質問の仕方はNGです。

あなた:やっと土曜日ですね!◯◯さんもお休みは土日ですか?

相手:はい、土日休みです!

あなた:好きな食べ物は何ですか?

相手:最近は和食にハマっています!

あなた:そうなんですね。好きな音楽はありますか?

これだと、あなたが話題を「休日」→「食べ物」→「音楽」と次々に変えてしまっています。

相手は、ただ質問を浴びせられているとしか感じません。よって、あなたとのやりとりを苦痛に思います。

これを修正すると、次のようになります。

あなた:やっと土曜日ですね!◯◯さんもお休みは土日ですか?

相手:はい、土日休みです!

あなた:同じですね!今日は友達と会います。◯◯さんはどんな風に過ごしますか?

相手:いいですねー!今日は映画を見に行こうと思います!

あなた:私も友達と映画見る予定です!何見るんですか?

このように質問をすると、「休日をどう過ごすか」という1つの話題を続けることができます。

これにより、相手は質問責めをされていると感じなくなります。よって、印象が良くなります。

マッチングアプリで質問をするときは、話題を次々に変えることは避けてください。そして、なるべく1つの話題を掘り下げてください。

個人情報を聞くような質問はNG

マッチングアプリでは、個人情報を聞く質問を避けてください。例えば、「年収」「住所」「最寄り駅」「勤務先の会社名」などはNGです。

相手にとって、あなたはまだ会ったことのない存在です。よって、まだ警戒されている部分もあります。もし質問するとしても、一度は会ってからにしてください。

相手に対して反応せずに質問するのはNG

相手のメッセージに対する反応を示さずに、新しい質問をするのはNGです。なぜなら、あなたが話を聞いていないと思われるからです。

例えば、好きな食べ物について話しているとします。そして、相手から「韓国料理が好きです」というメッセージが届いたとします。このとき、新たな質問をする場合を考えてみましょう。

悪い例

相手:韓国料理が好きです!

あなた:オススメのお店はありますか?

これでは、「韓国料理が好き」という相手の言葉に対する反応を示せていません。そこで、次のように改善する必要があります。

良い例

相手:韓国料理が好きです!

あなた:韓国料理がお好きなんですね!

オススメのお店はありますか?

このように、相手の言葉を繰り返すことが有効です。この技術は、「バックトラッキング」と呼ばれます。

バックトラッキングを使うことで、話を聞く姿勢をアピールできます。

マッチングアプリで使いやすい質問の例

マッチングアプリでは、「何を質問すれば良いのか」と迷う人は多いです。そこで、使いやすい質問の例を4つ紹介します。

名前の呼び方を聞く

マッチングアプリで使いやすい質問に、名前の呼び方を聞くものがあります。特に、1通目のメッセージで使いやすいです。

例えば、次のような書き方になります。

はじめまして。◯◯といいます!

お名前はなんとお呼びすればいいですか?

やりとりをする以上、相手の名前を呼ぶ必要があります。よって、最初に呼び方を質問するのは自然です。

このように、名前の呼び方に関する質問は、誰が相手でも使いやすいです。

プロフィールから質問したいことを探す

質問の内容に迷ったら、相手のプロフィールをチェックしましょう。そうすれば、質問したいことが見つかるはずです。

例えば、相手が綺麗な夜景の写真を投稿していたら、次のように質問できます。

写真の夜景、すごく綺麗ですね!
どこの夜景ですか?

あるいは、相手が「映画が好き」と書いていたら、次のように質問できます。

映画がお好きなんですね!一緒ですね!
最近はどんな映画を見ましたか?

このように、相手のプロフィールをチェックすることで、新たな質問が思い浮かびます。

恋愛について質問する

マッチングアプリでは、恋愛について質問すると盛り上がります。なぜなら、マッチングアプリを利用している以上、相手は100%恋愛に関心があるからです。

例えば、次のような質問が有効です。

◯◯さんはどんな人がタイプですか?
◯◯さんはどれくらいフリーなんですか?

このとき、「いきなり恋愛の話をするのはまだ早いのではないか」と心配になる人も多いと思います。僕も全く同じ気持ちでした。

しかし、実際にはかなり良い反応が返ってきます。ぜひ、試してみてください。

食べ物について質問する

マッチングアプリでは、食べ物について質問するのが効果的です。これには、2つの理由があります。

まず、食事をしない人はいないからです。このため、相手が「話についてこれない」ということがありません。食べ物の話題は、相手が誰であっても使えるのです。

また、食事の話題から、デートに繋げることができるからです。例えば、次のような流れを作れます。

あなた:今日、弟の誕生日だったのでお寿司をご馳走してきました!
◯◯さんはどんな食べ物が好きですか?

相手:最近は和食にハマってます!

あなた:和食美味しいですよねー!
こないだ先輩に◯◯っていうお店に連れて行ってもらいました!
この●●(料理名)が美味しすぎてビックリしました!

写真見えますかね?(写真を送る)

相手:美味しそう!行ってみたいです!

あなた:じゃあ今度一緒に行きませんか?

このように、食べ物に関する質問はとても有効です。誰が相手でも盛り上がりますし、デートに繋げることもできます。

相手が質問してこない場合の対処法

マッチングアプリのやりとりでは、相手が質問してこないことがあります。これだと、「この人は自分に興味がないのだろうか」と不安になりますよね。

しかし、相手が質問してこないからといって、あなたに興味がないとは限りません。相手は、単純に会話の主導権をあなたに委ねているだけかもしれません。あるいは、文字でやりとりをするのが苦手なだけかもしれません。

僕の場合、質問をしてこない相手とデートできたことが何度もあります。また、そのうち2人と付き合うこともできました。質問してこないからといって、あなたに興味がないと考えるのは早すぎます。

このように、相手が質問に答えるだけでも、あまり心配はいらないです。

まとめ:マッチングアプリの質問例

今回は、マッチングアプリにおける質問のNGパターンや成功例を解説してきました。

質問のNGパターンとして、2個以上の質問をする・理由を聞く・相手の答えに対する反応がない・話題を次々に変える・個人情報を聞くことがあります。

また、使いやすい質問の例として「名前の呼び方」「プロフィールから質問したいことを探す」「恋愛に関する質問」「食べ物に関する質問」があります。

相手が質問をしてこない場合も、気にする必要はありません。それでもデートをしたり、付き合ったりすることは可能です。

この記事を通じて「質問力」を高め、マッチングアプリを楽しんでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ