マッチングアプリで同時進行はあり?二股?並行は何人まで?徹底解説

マッチングアプリでは、「同時進行」について悩む人がいます。同時進行とは、メッセージやデートを、複数人と並行して行うことです。

これについて、「二股になるのではないか」と心配する人は多いです。僕も、最初はその心配をしていました。なので、その気持ちはよく分かります。

また、同時進行をするべきかどうかや、何人までと並行すべきかなどについても、よく相談を頂きます。

そこで今回は、マッチングアプリにおける「同時進行」について解説します。

マッチングアプリでの同時進行は二股ではない

マッチングアプリでの同時進行は、二股に該当するのでしょうか。結論から言うと、二股には該当しません。これには、2つの根拠があります。

「二股」とは「2人と同時に交際すること」である

「二股」という言葉を辞書で調べると、「同時に2人の異性と交際すること」と書いてあります。この解釈に従うなら、「交際」が成立していない限り、二股ではないということになります。

それでは、どこからが「交際」になるのでしょうか。確かに、メッセージの交換や、初めてのデートも「交際」だと考える人もいるでしょう。しかし、その考え方は少数派です。

ほとんどの人が考える交際とは、「付き合う」ことです。つまり、恋人同士の関係になることです。

したがって、複数人と並行してメッセージ交換やデートをしても、二股にはなりません。あくまで、複数人と恋人同士にならない限りは大丈夫です。

このことから、マッチングアプリでの同時進行は、二股にはならないと考えることができます。

マッチングアプリが同時進行を前提としたシステムになっている

マッチングアプリの仕組みも、同時進行が二股と考えられない理由の1つです。すべてのマッチングアプリが、複数人に並行してメッセージを送れるシステムになっています。

もしも、多くの利用者が「同時進行は二股である」と考えたとします。この場合、運営者はその意見を汲み取って、「複数人と同時にやりとりできない仕組み」を作るでしょう。

しかし、そうなってはいません。これこそ、ほとんどの人が「同時進行は二股ではない」と考えている証拠です。

このように、マッチングアプリの仕組みも、同時進行が二股とは考えられない理由の1つです。

マッチングアプリで同時進行すべき理由

マッチングアプリでは、同時進行をすることをオススメします。ここからは、その理由を詳しく解説します。

メッセージの返信率が低いから

同時進行をすべき理由の1つは、メッセージの返信率が低いことです。返信率とは、相手からメッセージが返ってくる確率のことです。

マッチングアプリでは、かなりの確率で返信がこなくなります。基本的には、50%を下回ると考えてください。

確かに、メッセージを工夫すれば、返信してもらえる確率は上がります。しかし、それにも限界があります。

相手は、あなたとメッセージをしている途中でも、より魅力的な人を見つけるかもしれません。仕事が忙しくなり、マッチングアプリを開かなくなるかもしれません。このようなことがあると、返信が来なくなります。

同時進行をしない場合、1人ずつメッセージを送ることになります。これだと、かなりの確率で返信が途切れます。よって、なかなかデートまで辿り着けないまま、時間だけが過ぎていきます

これを防ぐためにも、複数人とメッセージを並行することがオススメです。これにより、1人からの返信が途切れても、他の人とは長続きするようになります。そして、デートをできる確率も上がります。

執着を分散できるから

マッチングアプリで同時進行をすべき理由として、執着を分散できることがあります。

恋愛では、一人の相手を愛することが理想とされます。しかし、付き合う前の段階では、一人だけを好きになると失敗しやすいです。

なぜなら、相手に夢中になりすぎて、自分を客観的に見られなくなるからです。例えば、好意をアピールしすぎて、引かれてしまう人は多いです。

また、他に相手がいないため、失敗を必要以上に恐れるようになります。メッセージやデートで、過度に緊張することになります。そして、悪い印象を与えることに繋がります。

これは、大学受験や就職活動と同じです。複数を受験するからこそ、心にゆとりを持つことができます。そして、1つ1つの試験でも成功しやすくなります。

マッチングアプリも、同時進行をすることで冷静になれます。

このように、相手への執着を分散できることも、同時進行をすべき理由の1つです。

メッセージのやりとりが上達するから

マッチングアプリで同時進行をすべき理由として、メッセージが上達することがあります。

マッチングアプリで、デートまで辿り着けないと悩む人は多いです。この原因は、メッセージのやりとりが下手なことです。

学校や仕事など、日常での出会いを想像してみてください。連絡先を交換するのは、相手と会った後ですよね。つまり、相手のことを知った上で、文字のやりとりをします

しかし、マッチングアプリは違います。一度も会ったことがない相手と、文字のやりとりをします。これは、日常でほとんど経験しないことです。

このため、ほとんどの人はメッセージのやりとりが下手です。これは、僕自身もそうでした。過去に同じような経験がないため、仕方のないことです。

この状態を脱するには、複数人とやりとりを重ねることが大切です。これにより、少しずつメッセージが上手になってきます。なぜなら、「こういう質問をすると返信がもらえない」「こうやってデートに誘うとOKしてもらえる」などが、経験から理解できるからです。

このように、同時進行をすることで、メッセージの経験が積めます。この結果、ひとりひとりの相手とも、関係が進展しやすくなります。

異性に慣れることができるから

マッチングアプリで同時進行をすべき理由に、異性に慣れられることがあります。この結果、スマートに接することができ、恋愛が上手くいきやすくなります。

同時進行をすると、複数人とメッセージやデートを重ねることになります。このことで、とても恋愛のスキルが上がります。マッチングアプリはもちろん、それ以外の出会いにも役立ちます。

早く恋人ができるから

マッチングアプリで同時進行をすべき理由に、早く恋人ができるようになることがあります。

先ほども書いたように、マッチングアプリの返信率は低いです。やりとりが続かず、デートへ辿り着けないこともあります。

また、デートをしたとしても、全員と上手くいくとは限りません。実際に会って、しっくりこない人もいるでしょう。また、あなたが良いと思っても、相手がそう思ってくれないかもしれません。

よって、1人ずつとやりとりをしていると、恋人ができるまでに時間がかかります。もしかしたら、何年もかかってしまうかもしれません。有料のアプリなら、お金もどんどんかかります。

逆に、複数人と並行してやりとりをすることで、早く恋人ができるようになります。このことからも、同時進行をしていくのがオススメです。

マッチングアプリで同時進行するのは何人まで?

マッチングアプリでは、何人と同時進行すれば良いのでしょうか。

これには、決まった答えは存在しません。これは、あなたが恋愛に対して使える時間とお金によります。

例えば、「夏休み中の大学生」「定時に帰れるサラリーマン・OL」「毎日終電まで働く激務のビジネスマン」では、使える時間とお金が異なりますよね。

ここからは、何人と同時進行をすべきかを決める材料をお伝えしていきます。

メッセージに使える時間はどれくらいか

何人と同時進行するかを決める材料に、メッセージに使える時間があります。多くの相手と並行するほど、時間が必要になります。

もちろん、時間があるときにゆっくり返信することも可能です。しかし、あなたの返信が遅いほど、相手から返事が来なくなる確率も上がります。具体的には、24時間以上待たせてしまうと、少しずつ反応が悪くなります。

よって、同時進行をするのは、24時間以内に返信できる人数にとどめてください。そうすれば、より多くの相手とメッセージが続くようになります。

このように、メッセージに使える時間も、同時進行する人数を考える材料になります。

デートに使える時間とお金はどれくらいか

何人と同時進行するかを決める材料に、デートに使える時間とお金があります。

デートをするには、まとまった時間が必要です。メッセージであれば、少しの空き時間に返信できます。しかし、デートの場合は違います。少なくとも、1時間は確保する必要があります。

よって、「自分はどれくらいの時間をデートに使えるのか」を把握することが大切です。

また、デートにはお金もかかります。何人もと並行すると、金欠になってしまうことがあります。この点にも、十分注意する必要があります。

このように、デートに使える時間とお金も、同時進行する人数を考える材料になります。

マッチングアプリで同時進行する際の注意点

同時進行には、いくつかの落とし穴も存在します。これにハマってしまうと、かえって上手くいかなくなります。よって、十分に注意をするようにしてください。

相手ごとの情報を整理すること

同時進行の際は、相手同士を情報を整理することが大切です。複数人と並行していると、「何がどの相手の情報だったか」が分からなくなります。そして、相手を別の人と勘違いしてしまう原因となります。

例えば、次のような会話が繰り広げられ、気まずい思いをすることになります。

あなた:ホルモンが好きって言ってたよね?

お相手:ううん、前も言ったけど、ホルモンは苦手だよ・・・。

あなた:・・・。

あなた:出身は関西なんだよね?

お相手:いや、東北だよ。

あなた:・・・。

これを避けるためにも、「何がどの相手の情報だったか」を整理してください。携帯やスマホなどに、メモをしておくと良いです。

スケジュールを把握する

同時進行をする際は、スケジュールをしっかり把握してください。

一歩間違えると、同じ日時に複数人とデートを約束してしまいます。この場合、1人との予定をキャンセルすることになります。これは、相手に対して迷惑をかけます。

これを避けるためにも、自分の予定を整理しておくことが大切です。

まとめ

今回は、マッチングアプリにおける「同時進行」について解説してきました。

メッセージやデートの同時進行は、二股には該当しません。なぜなら、二股とは「2人と同時に付き合う」ことだからです。よって、恋人を2人作らなければ、二股にはなりません。

また、相手からの返信率が高くないこと・執着を分散できること・メッセージの上達・異性に慣れられること・早く恋人ができること・異性からの客観的な評価がわかること・相手にバレることがないことからも、同時進行をオススメします。

同時進行すべき人数は、アプリとデートに使える時間によって変わります。これを考慮せず、何人もの相手と並行すると、かえって上手くいかなくなります。

なお、同時進行をする際は、相手ごとの情報を整理すること・スケジュール管理をしっかりすることを意識してください。

これらを意識した上で、同時進行でマッチングアプリを攻略していってください。きっと、最高の相手と巡り会えるはずです。

僕の発信が、ほんの少しでも役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ