カフェ英会話に出会いはある?週4参加してた男が徹底解説

「英会話を通じた出会いが欲しい」と考える人がいます。僕も英語が好きなので、そのように考えたことがあります。

ここで候補になるのが、「カフェ英会話」です。英語を話したい人がカフェに集まり、英会話を楽しむイベントです。

僕も、以前に何度も参加したことがあります。多いときは、週に4回ほど通っていました。

そこで今回は、カフェ英会話に出会いはあるのか、実体験をもとに解説します。また、参加者の年齢層や、他の出会いスポットとの比較もしたいと思います。

出会いがあるというカフェ英会話はこんな感じ

カフェ英会話とは、カフェに集まって英語を話すイベントです。まずはその概要と、参加までの流れを解説します。

カフェ英会話と英会話カフェの違い

カフェ英会話と混同されるものに、「英会話カフェ」があります。名前は似ていますが、「カフェ英会話」と「英会話カフェ」は異なるものです。

この違いは、「カフェの人が主催しているかどうか」にあります。

カフェ英会話は、カフェ自体が主催しているものではありません。有志でカフェに行き、そこで英語を話すというものです。よって、複数のカフェで開催されます。

カフェ英会話のホームページを見ると、1日に複数のカフェで開催されていることが分かります。以下のような感じです。

一方で、英会話カフェは、それぞれのカフェ側が主催しているものです。この記事では、「英会話カフェ」ではなく、「カフェ英会話」について取り上げます

このように、カフェ英会話と英会話カフェは異なるものです。違いは、カフェが主催しているかどうかになります。

カフェ英会話に参加するまでの流れ

次に、カフェ英会話に参加する流れを簡単に解説します。

まずは、スケジュールのページに行きます。そこには、以下のように開催日時や場所が掲載されています。

この中から、都合がつきそうなものをクリックします。すると、次のような申し込みフォームが立ち上がります。

ここに必要事項を入力すれば、申し込みが完了します。

当日は、まっすぐカフェへと向かってください。店内のテーブルに、「カフェ英会話」と書かれたボードがあるところがあります。そこにスタッフの人がいるので、声をかけてください。

そこで、参加費500円を払います。すると、あなたのテーブルへと案内されます。そのテーブルにいる人と、英会話をする形になります。

以上の流れで、カフェ英会話に参加することが可能です。

カフェ英会話に出会いはあるのか?

さて、このカフェ英会話には出会いがあるのでしょうか。

結論から言うと、出会いはあります。僕もそこで知り合った人と、何人か食事に行きました。また、恋人同士になったり、結婚したりしたという話も聞いたことがあります。

ここからは、カフェ英会話での出会いについて、実体験を元に解説していきます。

カフェ英会話の男女比や年齢層

カフェ英会話の男女比は、5:5くらいのことが大半です。極端な偏りがなく、バランスが良いと言えます。

ただ、会場や日程によっては、偏りが出ることもあります。ただ、それは運が悪かっただけです。参加者は毎回異なるため、また参加してみることをおすすめします。

年齢層としては、20代後半から30代くらいの人が多いです。僕が初めて参加したときは、24歳でした。当時は参加者の中で、自分が一番若かったこともよくあります。

このように、カフェ英会話の男女比はバランスが良いです。また、20代後半から30代くらいの人が大半になります。

カフェ英会話は一度に多くの出会いはない

ただし、一度の参加でたくさんの人と出会うことのは難しいです。なぜなら、4人前後のグループに分けられ、その人たちとしか会話しないからです。

運が悪いと、グループが同性ばかりになることもあります。この場合、その日の出会いは期待できません。

街コンや婚活パーティの場合、1回の参加で数十人と連絡先交換ができます。しかし、カフェ英会話でこれは難しいです。このことを、頭に入れておいてください。

カフェ英会話は出会い目的でない人もいる

出会いがあるとはいえ、カフェ英会話は街コンや婚活パーティではありません。このため、全員が出会いを求めているわけではありません。

もちろん、すでに恋人や結婚相手がいる人もいます。そうでなくても、純粋に英語を話す機会だけを求める人も多いです。例えば、次のような事情がある参加者です。

・英語が好き

・仕事で英会話が必要

・海外留学に備えるため

また、街コンや婚活パーティの場合、「毎回男女比を揃える」「主催者が連絡先交換の時間を設ける」などの施策があります。しかし、カフェ英会話にはこうしたものはないため、期待は禁物です。

このように、街コンや婚活パーティと違い、全員が出会い目的ではないのがカフェ英会話の特徴です。

出会いの場としてのカフェ英会話のメリット

ここからは、カフェ英会話が持つ、出会いの場としてのメリットを紹介します。

カフェ英会話での出会いは安い

カフェ英会話の出会いは、参加費がとても安いことがメリットです。参加費500円と、自分のお茶代を払えば問題ありません。このため、1回の出費が1000円以下に収まることも多いです。

女性の場合、無料で参加できる出会いの場も存在します。例えば、相席居酒屋やマッチングアプリです。よって、カフェ英会話より安く出会いを求めることもできるでしょう。

しかし男性の場合、カフェ英会話より安い出会いの手段はほぼありません。街コンは5000円以上するのが普通ですし、マッチングアプリを使えば月に3000円は必要です。

このように、カフェ英会話は参加費がとても安いです。「出会いは欲しいが出費は抑えたい」という人には、とてもオススメです。

英会話ができなくても出会いを作れる

カフェ英会話というと、英語が話せなければならないイメージがあります。しかし、話せなくても問題ありません。なぜなら、レベル別にグループ分けが行われるからです。

申し込みの際に、自分の英会話レベルを「A・B・C・D」のいずれかで自己申告します。当日は、自分と同じレベルの人と同じグループになります。このため、英会話ができなくても、置いていかれる心配はありません。

このように、レベル別にグループ分けがされるため、英会話ができない人でも出会いを作れます。

カフェ英会話は共通の話題を持ちやすい

カフェ英会話には、英語や海外に関心の強い人が多いです。よって、あなたもそうなのであれば、共通の話題を持つことができます。そして、関係が深まりやすいです。

例えば、次のようなものに関心の強い人が集まります。

・旅行

・洋楽

・留学

・英語学習

・海外ドラマ

英会話の途中はもちろん、相手を食事に誘った際も、こうした話題が登ることはよくありました。

このように、カフェ英会話には英語学習や海外に興味のある人が多いです。あなたもこうした話題を好むなら、相手との距離が縮まりやすくなります。

まとめ:カフェ英会話に出会いはある?

今回は、カフェ英会話に出会いはあるのか、実体験をもとに解説しました。

結論から言うと、カフェ英会話に出会いはあります。男女の比率は5:5くらいで、20代から30代の人が多いです。恋人同士になったり、結婚したりという話を耳にしたこともあります。

ただし、出会いの場として開催されているものではありません。純粋に英語を話せるようになりたかったり、恋人や結婚相手がいたりする人も多いです。

参加費は500円+お茶代で、単発なので気軽に参加できます。また、レベル別にテーブルが分かれているため、英会話に不安がある人でもOKです。出会いを求めるなら、一度参加してみる価値は十分にあります。

あなたに素敵な出会いがあることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ