好きな人とLINEが続かない人が続ける方法を探すと失敗する理由

自分の好きな人と、LINEが続かないことを気にする人は少なくありません。以前の僕も、「なぜLINEが続かないのだろう」と悩んでいました。

そこで、何とかしてLINEを続ける方法を探す人は多いです。例えば、何度も質問をしたり、相手の好きな話題を振ったりするのです。

しかし実際には、好きな人とLINEを続けようとするのは間違いです。そもそも、続かないことを悩む必要はありません。また、無理に続けようとすると、かえって嫌われる原因になります。

今回は、なぜLINEが続かないことは問題ないのかを解説します。また、続ける方法を探すほど、片思いが上手く行かなくなる理由も教えます。

好きな人とLINEが続かないのは問題ない理由

まずは、好きな人とLINEが続かないのが問題ない理由から解説します。

LINEが続くかと脈あり・脈なしは関係ないから

1つ目の理由は、LINEが続くかどうかと、脈あり・脈なしが関係ないことです。

過去の僕も含め、モテない男女ほど「LINEを続ける」ことにこだわります。例えば、「好きな人ともう1ヶ月LINEが続いてる!」と喜びます。あるいは、「続かないから脈なしなのでは」とガッカリします。

一方で、モテる人ほど、片思いの段階ではLINEをしません。早々とデートに誘い、予定を合わせるためにしか使いません。そもそも、好きな人とLINEを続けることを目標にはしないのです。

このように、続くかどうかと脈あり・脈なしが関係ないことも、LINEが続かないのが問題ない理由です。

LINEを続けるより会った印象が圧倒的に強いから

2つ目の理由は、LINEを続けることができたとしても、会ったときの印象が圧倒的に強いことです。

LINEでのやりとりは、基本的に文字だけで行われます。それ以外には、「画像」や「スタンプ」くらいしか利用されません。よって、強い印象は与えられません。

逆に、実際に会う場合は、「見た目」「表情」「声のトーン」など、たくさんの情報が伝わります。したがって、最も強い印象を与えられます。

特に、好きな人が学校や職場などにいて、よく会う場合はなおさらです。相手は、そちらの印象を強く持ちます。このため、LINEで与えられるインパクトはますます弱まります。

過去の僕も含め、モテない男女ほど、LINEの重要性を大きく考えます。しかし、モテる人は、LINEで与えられる印象が極めて弱いことを知っています。だからこそ、LINEを続けることより、好きな人と実際に会ったときのことに意識を向けます。

このように、続けることで与えられる印象が非常に弱いことも、LINEが続かないのが問題ない理由です。

無理に続けることを考えると嫌われるから

3つ目の理由は、続かないLINEを続けることを考えるほど、嫌われやすくなることです。

ここで、厳しい現実をお伝えしておきます。それは、好きな人があなたに興味がない場合、相手はあなたとLINEをしたくないということです。

あなたも、好きな人以外とLINEを続けたいとは思わないですよね。「もっと他のことに時間を使いたい」と思うはずです。あなたの好きな人も、これと同じなのです。

それにも関わらず、LINEを無理に続けることを考える人は多いです。雑誌やネットの恋愛記事にも、「LINEを続けるためのテクニック」が無数に紹介されています。

例えば、好きな人とLINEが続かないとき、次々と質問を浴びせる人は多いです。

・好きな食べ物は?

・今日は何をしてるの?

・そろそろ寝る時間かな?

確かに、質問をすれば返信は来ます。そして、LINEを続けることはできます。ただ、相手は気を使って返してくれているだけの可能性が高いです。なぜなら、質問されているのに無視すると、失礼になってしまうからです。

このため、無理に続けることを考えるほど「しつこいな」「めんどくさいな」と思われる確率が高くなるのです。

このように、続ける方法を考えるほど嫌われやすくなることも、LINEが続かないのが問題ない理由です。

続けることを考えるほどモテない印象を与えるから

4つ目の理由は、LINEを続けること考えるほど、モテない印象を与えることです。

先ほど書いたように、恋愛に慣れている人ほど、LINEを続けようとはしません。それよりも、早くデートに誘い、会って関係を深めようとします。

このため、ダラダラとLINEをすると「恋愛慣れしてないんだろうな」と思われる可能性があります。これは、あなたが相手の気を引く上でマイナスです。

男女ともに、「モテない人よりモテる人と付き合いたい」と考える人が大半です。これは、ガラガラのお店よりも、行列のできるお店が好まれるのと同じです。好きな人から「モテなさそう」と思われてしまうことは、恋愛において致命的です。

そうではなく、早々とデートに誘った方が、スマートな印象を与えます。

このように、続けることを考えるほどモテない印象を与えることも、LINEが続かないのが問題ない理由です。

LINEを長く続けるほど恋愛対象外になりやすいから

5つ目の理由は、LINEを長く続けるほど、恋愛対象外になりやすくなることです。

過去の僕も含め、モテない人ほど「まずは友達になろう」と考えます。好きな人と友達として仲良くなれば、恋人になるチャンスが生まれるという思考です。図にすると、次のようになります。

LINEを長く続けることを考えるのも、こうした考え方に基づくものです。

しかし実際には、人間は出会った相手を「友達」と「恋愛対象」に素早く分けます。図にすると、次のようになります。

デートに誘うことなく、ダラダラとLINEを長く続けるほど「この人とは何もないから友達だ」と思われやすくなります。一度そう認識されると、そこから恋愛対象になるのは難しくなります。後になって告白をしても、「友達にしか思えない」と断られてしまうのです。

このように、長く続けるほど友達扱いされやすくなることも、LINEが続かないのが問題ない理由です。

好きな人とLINEを続ける方法を探すよりもやるべきこと

ここまで書いてきたように、好きな人とLINEが続かないことは問題ないです。また、続ける方法を探すほど失敗します。

したがって、付き合っていない段階でLINEを続けることは考えないでください。その必要もないですし、かえって失敗する原因にもなります。

そこで、早くデートに誘ってください。LINEよりも、実際に会って与える印象は何倍も大きいです。このことが、好きな人と付き合うための近道です。

そして、「LINEを続けるのは付き合ってからすること」と割り切ってください。恋人同士になれば、他愛のないLINEを毎日のように続けられるようになるでしょう。

まとめ:好きな人とLINEが続かないのは問題ない

今回は、なぜLINEが続かないのは問題ないのかと、続ける方法を探すほど失敗する理由を解説してきました。

好きな人とLINEが続かないのが問題ない理由は、次のようになります。

・LINEが続くかどうかと脈あり・脈なしは関係ないから

・LINEを続けるより、会ったときの印象が圧倒的に強いから

・LINEを続けることを考えるほど、嫌われやすくなるから

・LINEを続けることを考えるほど、モテない印象を与えるから

・LINEを長く続けるほど、友達扱いされやすくなるから

したがって、LINEが続かないと悩んだり、無理に続けることを考えたりする必要は一切ありません。早くデートに誘い、会って関係を深めていきましょう。このことが、好きな人との関係が上手くいく近道です。

あなたの恋愛を、応援しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ