好きな人にデートドタキャンされた!対応やその後のフォロー

好きな人とのデートを楽しみにしていたのに、ドタキャンをされてしまった。これはショックですよね。

(僕も、今まで何度経験してきたか分かりません…。)

ただ、ドタキャンをされても、また改めてデートをするチャンスはあります。しかし、その後の対応を間違えてしまうと、デート自体が無しになってしまう危険性もあります。

そこで今回は、好きな人にデートをドタキャンされた時に、取るべき対応やフォローについて解説します。これを読むことで、もしドタキャンされたとしても、次のデートに繋げることができます。

デートドタキャンされたその後の間違った対応

まずは、好きな人にデートをドタキャンされた際の、間違った対応から紹介します。これをしてしまうと、その後に関係が発展することは期待できません。

ドタキャンした好きな人を責める

好きな人にデートをドタキャンされたとき、相手を責めるのはNGです。

ドタキャンをした好きな人は、すでに罪悪感を持っているはずです。それにもかかわらず、さらに責めると相手はショックを受けます。あなたに対する印象も、悪いものに変わる可能性があるのです。

もちろん、ドタキャンをされるとショックなのは分かります。だからといって、以下のような連絡を送ってしまうと、その後の関係は悪くなりやすいです。

LINEでは、あなたの表情が伝わりません。冗談のつもりでも、「すごく怒っているのでは」と誤解を与えやすいです。このため、相手を責める表現は避けるべきです。

このように、好きな人にデートをドタキャンされたとき、相手を責めるのは間違った対応です。

ドタキャンした好きな人を疑う

好きな人にデートをドタキャンされたとき、相手を疑うようなことを言うのはNGです。

ドタキャンの理由としては、「風邪」や「急な用事」などが多いです。このとき、「本当は自分とデートしたくなかっただけでは?」と、疑う気持ちになってしまうことは仕方ありません。

そして、次のようなメッセージを送ってしまう人がいます。

もちろん、好きな人が嘘をついている可能性もあります。しかし、本当に体調が悪かったり、急な予定が入ったりした可能性も十分にあります。それなのに、相手を疑うようなことを言うと、不愉快な気持ちにさせてしまいます。

このように、好きな人にデートをドタキャンされたとき、疑うようなことを言うのは間違った対応です。

好きな人のドタキャンに対して粘る

好きな人にデートをドタキャンされたとき、粘るのは良くありません。「粘る」とは、ドタキャンに抵抗して、約束の日に何とかして会おうとすることです。

例えば、好きな人が「熱がある」と伝えてきたとします。このとき、次のように粘る人がいます。

あるいは、「仕事が長引いちゃって」という理由のドタキャンに対して、次のように粘る人がいます。

ドタキャンの連絡をした時点で、好きな人の中では「今日はデートをしない」と決まっています。よって、それに抵抗するほど「しつこい人」だと思われてしまいます。

このため、ドタキャンされた日のデートは諦めた方が良いです。そして、別の日に改めて約束を取り付けることを目指しましょう。

このように、好きな人にデートをドタキャンされたとき、抵抗しようとするのは間違った対応です。

デートドタキャンされたその後の正しい対応

次に、好きな人にデートをドタキャンされた際の、正しい対応を紹介します。

ドタキャンをされたら、また別の日にデートの約束をすることを目標にします。それを現実にするためにも、次の4つのポイントを意識していきましょう。

ドタキャンを「大丈夫」とフォローする

好きな人にデートをドタキャンされたら、「大丈夫」「気にしないで」などとフォローするようにしましょう。

ドタキャンの連絡は、LINEで来ることが多いです。すると、お互いの表情が見えません。このため、好きな人はあなたに対して「怒っているかも」と心配になります。

だからこそ、「怒ってないよ」という意思表示をしましょう。例えば、次のようなフォローのメッセージを送ります。

これにより、好きな人は安心をします。

このように、「大丈夫」「気にしないで」などとフォローするのは、ドタキャンされた時の対応として重要です。

ドタキャンの理由に対して気遣う

好きな人にデートをドタキャンされたら、その理由に対して気遣うメッセージを送りましょう。これにより、「優しい人だな」と好印象を持ってもらえます。

例えば、ドタキャンの理由が「仕事が長引いたこと」だとします。この場合は、次のようなメッセージを送ると良いです。

あるいは、「体調不良」の場合、次のように送ると効果的です。

このように、ドタキャンの理由に対して気遣うことも、対応のポイントです。

予約していたお店にキャンセル連絡をする

もしお店を予約していた場合は、あなたが自分でキャンセルの連絡をしましょう。

ここで、「ドタキャンした方がキャンセルすべきなのでは?」と思うかもしれません。ただ、相手は体調不良や急用で、余裕のない状況です。よって、これをあなたが代わりにしてあげると、好印象を与えられます。

翌日以降に代わりの日程を提案する

好きな人にデートをドタキャンされたら、代わりの日程を提案しましょう。これにより、デート自体が無しになってしまうことを防げます。

例えば、次のような感じです。

ただし、これはドタキャンされたその日ではなく、翌日以降にすべきです。

ドタキャンをした時点の好きな人は、余裕のない状況です。仕事でバタバタしていたり、体調不良だったりします。このため、すぐに代わりの日程を調整するのは、相手にとってストレスです。

だからこそ、代わりの日程を調整するのは、翌日以降にするのです。例えば相手が熱を出したなら、相手の体調が回復するのを待ってからにします。

ここで代わりの日程を決められれば、今度こそデートをできる可能性が高いです。逆に、返信が来なかったり、「しばらく忙しいからまた連絡するね」などと言われたりする場合は、諦めて他の人を誘いましょう

このように、好きな人にデートをドタキャンされたら、翌日以降に代わりの日程を提案しましょう。

まとめ:好きな人にデートドタキャンされた時の対応

今回は、好きな人にデートをドタキャンされた時に、取るべき対応やフォローについて解説しました。

その後の対応として、良くないものは次の通りです。

・好きな人を責める

・好きな人を疑うようなことを言う

・ドタキャンを阻止しようとする

逆に、正しいその後の対応は次の通りです。

・ドタキャンに対して「大丈夫」とフォローする

・ドタキャンの理由に対して気遣いを見せる

・お店を予約していたならキャンセルの連絡をする

・翌日以降に代わりの日程を提案する

これらのポイントを守れば、好きな人に好印象を与えられます。そして、高い確率で次のデートに繋げることができます。

応援しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ