みんなで行こうと言われたら脈なし?諦める?返し方を解説

好きな人と関係を深めるには、二人での食事やデートが必須です。しかし、誘っても「みんなで行こう」と返されることがあります。

これは、正直ショックですよね。二人きりで会ってもらえないということは、脈なしなのでしょうか。また、そう言われてしまったら、どう対処すれば良いのでしょうか。

僕も、同じような経験を何度もしています。ただ、恋愛経験を重ねるにつれ、正しい返し方が分かってきました。

そこで今回は、「みんなで行こう」と言われてしまう原因と、正しい対処法を解説します。この記事を読めば、もう悩まされることもなくなります。

「みんなで行こう」の考えられる理由

まずは、「みんなで行こう」と言われてしまう理由として、考えられるものを解説します。あなたがどれに当てはまっているか、考えながら読んでみてください。

二人になりたくないからみんなで行こう

「みんなで行こう」と言われてしまう原因の1つとして、二人きりになりたくないという心理が考えられます。

恋愛対象外の相手とは、二人きりで会わない男女は多いです。その心理は、次のようなものです。

・「男女の関係になりたくはない」という、遠回しな意思表示

・「この人は自分に気があるのかも」と勘違いをさせたくない

したがって、このような理由から「みんなで行こう」と言われる場合、現時点では脈なしです。

このように、二人きりになりたくないという理由から、「みんなで行こう」と言われてしまうことがあります。

会話が続くか不安だからみんなで行こう

「みんなで行こう」と言われてしまう原因の1つとして、会話が続くかどうかへの不安が考えられます。沈黙が訪れると気まずいため、他の人を呼ぼうとするのです。

特に、相手があなたと出会って日が浅かったり、異性との経験が少なかったりする場合、この不安を抱かれやすいです。

この理由から「みんなで行こう」と言われる場合は、必ずしも脈なしではありません。なぜなら、沈黙を避けたいだけで、あなたに対する好意はあるかもしれないからです。

このように、会話が続くかどうかへの不安から、「みんなで行こう」と言われてしまうことがあります。

恋人がいるからみんなで行こう

「みんなで行こう」と言われてしまう原因の1つとして、相手に恋人がいることが考えられます。二人きりで会うことは良くないと考え、他の人を呼ぼうとするのです。

もしかしたら、相手はあなたに興味があるかもしれません。このため、必ずしも脈なしではありません。

それでも、「恋人がいるのに異性と2人で会ってはいけない」と考える男女は多いです。

このように、相手に恋人がいる場合、「みんなで行こう」と言われてしまうことがあります。

「みんなで行こう」への対処法・返し方

ここからは、デートや食事への誘いに「みんなで行こう」と言われたときの、返し方について解説します。

「みんなで行こう」と言われた時点で諦める

1つ目の対処法は、「みんなで行こう」と言われた時点で諦めることです。

恋愛には、相性があります。どんなにモテる人も、狙った相手の心を100%掴むことはできません。よって、「ダメそうならすぐに諦める」というのも合理的です。

このように、「みんなで行こう」と言われた時点で諦めるという手もあります。

「2人で行こう」と伝える

2つ目の対処法は、「二人で行こう」と伝えることです。一度断られてはいるものの、再度言えばOKが出る可能性があります。

複数人よりも、二人きりで会ったほうが距離を縮めやすいです。今は脈なしでも、「意外といい人かもしれない」と思われる確率も上がります。よって、2人で会えるなら、それに越したことはありません。

このように、「みんなで行こう」に対して、「2人で行きたい」という返し方をする方法もあります。

一度はみんなで行く

3つ目の対処法は、「みんなで行こう」という提案を受け入れることです。一度は他の人も交えて、その次こそ2人きりで会うことを狙います。

この方法の難点は、距離を縮めにくいことです。みんなで行くと、話す機会も減り、周囲にも気を使わなければなりません。

また、みんなで一度行ったからといって、その次に2人きりで会えるとは限りません。同じように、再び断られてしまう可能性もあります。これらの可能性も、頭に入れておいてください。

このように、「みんなで行こう」という提案を一旦は受け入れ、その次に2人で会おうとする方法もあります。

もっと「軽いデート」に誘い直す

4つ目の対処法は、もっと「軽いデート」へ誘い直すことです。

「みんなで行こう」と言われるケースでは、長時間のデートに誘ったときが多いです。例えば、遊園地や水族館、プラネタリウムなどです。

そこで、もっと時間がかからないデートに誘うと良いです。具体的には、「お茶」「食事」「飲み」です。

これなら、長くても2時間ほどで済みます。「それくらいなら行ってもいいかな」と、応じてくれる男女は多いです。

このように、「みんなで行こう」と言われたら、もっと軽いデートに誘い直すという方法もあります。

まとめ:みんなで行こうと言われたら脈なしで諦める?

今回は、「みんなで行こう」と言われてしまう原因と、その対処法・返し方を解説しました。

「みんなで行こう」と言われてしまう理由としては、次のようなものがあります。

・恋愛対象として見られておらず、二人きりになりたくない

・会話が続くか不安なので、他の人も誘いたい

・恋人がいるため、二人で会うことを遠慮している

これを踏まえた上で、次のような対処法・返し方が有効です。

・「みんなで行こう」と言われた時点で諦める

・「二人で会いたい」と伝える

・一度はみんなで行き、その後に二人で会うことを狙う

・お茶や食事など、もっと軽いデートに誘い直す

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたの恋愛を、応援しています!

関連ページ