JD/女子大生と援交・割り切りは可能?無料にする裏技も紹介

Pocket

JD/女子大生との援交(=割り切り)に興味がある男性は多いです。ただ、具体的にどうすればできるのか、分からない人がほとんどです。

援交をする女子大生の数は、大きく減少傾向にあります。不可能ではないものの、難しくなってきているのが現実です。

今回の記事では、JDとの援交(割り切り)について詳しく解説します。また、女子大生から次々に無料でセックスに誘われる裏技も紹介します。

「ツイッター」で1円も渡すことなく、毎週のように女子大生から無料セックスに誘われる裏技とは?

JD/女子大生との援交・割り切りは犯罪?

そもそも、JD(女子大生)との援交(=割り切り)は犯罪なのでしょうか。

この答えは、「犯罪ではあるが罰則はない」というものです。

お金と引き換えにセックスをする援交は、「売春防止法」に違反します。この法律では、以下のように定められています。

売春をし、又はその相手方となってはならない。

(出典:https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=331AC0000000118

ただし、個人間で援交をする場合、違反しても罰則はありません。罰則があるのは、援交を仲介・斡旋をした場合のみです。

このため、JDと援交をしたことで逮捕されたり、罰金を取られたりすることはないと考えてください。

個人間の援交で罰則を受けるのは、18歳未満に手を出した場合です。こちらは、5年以下の懲役、または200万円以下の罰金を科せられます。

よって、18歳未満との援交はNGです。しかし、女子大生は1年生でも、すでに18歳を迎えています。このため、援交しても問題ないのです。

このように、JD(女子大生)との援交は、厳密に言えば犯罪です。しかし、罰則が規定されていないため、バレても逮捕や罰金は課せられません。

「ツイッター」で1円も渡すことなく、毎週のように女子大生から無料セックスに誘われる裏技とは?

援交・割り切りをしているJD/女子大生は多い?

それでは、援交(=割り切り)をしているJD・女子大生は、どれくらいいるのでしょうか。

この答えは、「かなり少なくなっている」というのが現実です。

最大の理由は、援交よりも「パパ活」をするJDが増えていることです。

「パパ活」とは?

経済的に裕福な男性(=パパ)とデートをして、その対価にお金(=お手当)をもらう活動のこと。

こうした活動はもともと存在したが、「パパ活」という言葉のカジュアルさや、SNSの普及を通じて、2018年頃から爆発的に普及した。

パパ活が援交と違うのは、身体の関係を前提としていないことです。

援交は、セックスすることを約束した上で、金銭のやり取りをします。一方でパパ活は、食事やお茶をするなど、デートの対価としてお金をやり取りします。

パパ活においても、「男性の清潔感」や「お手当の費用」に応じて、性行為に発展するケースもあります。しかし、それは絶対ではないのです。

女子大生からすれば、デートだけでお金をもらえるパパ活は、援交よりも手軽です。

金額的にも、援交と同じくらい稼げる人もいます。このことを考えれば、パパ活を選ぶ人が増えるのは当然です。

このように、パパ活の台頭により、援交・割り切りをするJD(女子大生)はかなり少なくなっているのが現実です。

「ツイッター」で1円も渡すことなく、毎週のように女子大生から無料セックスに誘われる裏技とは?

JD/女子大生と援交・割り切りはいくらぐらい?

また、JD(女子大生)と援交(=割り切り)をする場合、いくらぐらいかかるのでしょうか。

これは、「ホテル代+2万円」が基本です。

援交は、女性の年齢が若いほど高くなる傾向があります。年齢別の基本相場は、以下のようになっています(ホテル代別)。

10代〜20代前半 20,000円
20代後半 15,000円
30代 12,000円

JDの中でも、自分の価値を分かっている美女は、3万円以上を要求してくることもあります。

また、「プチ援(ぷちえん)」と呼ばれる、フェラや手コキだけの援交もあります。こちらは一般の援交より安く、5000円から1万円くらいが普通です。

このように、JD(女子大生)との援交(=割り切り)は、ホテル代+2万円が基本です。

「ツイッター」で1円も渡すことなく、毎週のように女子大生から無料セックスに誘われる裏技とは?

JD/女子大生との援交・割り切りする3つの手段

それでは、数少ない援交を行うJD(女子大生)は、どうやって探せば良いのでしょうか。

基本的には、以下のいずれかを使うことになります。

・SNS

・援交掲示板

・出会い系サイト

この中から援交を募集している女子大生を探し、交渉をする形です。

ただ、こうした場所には援交JDのフリをした「援デリ」と呼ばれる業者が非常にたくさんいます。

援デリとは?

援助交際(売春)をする女性のフリをした、違法な風俗店のこと。

「援助交際」という言葉と、ラブホテルに女性を派遣するタイプの風俗店である「デリバリーヘルス」という言葉が語源。

女性の質・サービスが極めて低いわりに、一般のJD援交と同等の値段(2万円以上)を要求してくる。

援デリは、援助交際をする女子大生を装って、以下のような書き込みを行います。

連絡をすると、金銭交渉が始まります。待ち合わせ場所に行けば、普通に会うこともできます。よって、業者だとは分かりにくいです。

ただし、SNSや出会い系サイトの写真とは、全くの別人が現れます。「18歳のJD」と書かれていたのに、30代の太ったおばさんが現れることも珍しくありません。

援デリは、ネットで拾ってきた女子大生の写真を使い、獲物をおびき寄せようとします。だからこそ、ここまで写真と実物が異なるわけです。

業者の女性は、全体的に冷たい対応をしてきます。中でも最悪なのは、早く仕事を終わらせるために、手だけを使って、5分や10分で射精させようとしてくることです。

「ホテル代+2万円」があれば、通常の風俗店ならかなり楽しめます。これを考えると、援デリに引っかかることは避けたいものです。

一般の援交JDと、援デリを見分ける際は、以下の点に注目してください。

・場所を指定できるかどうか

・価格交渉に応じてくれるかどうか

まず、援デリの特徴として「場所を指定してくる」ということがあります。彼らは営業の拠点が決まっているため、そこから動くことをしないためです。

逆に、一般の援交JDの場合は、男性が指定した場所に合わせてくれることも珍しくありません。

また、値切り交渉への対応も分かれます。援デリは、男性から受け取った2万円を、以下のように山分けする仕組みになっています。

女性 10,000円
打ち子 5,000円
店長 5,000円

(打ち子=ネット上で男性とのやり取りを担当するスタッフのこと)

このため、「2万はキツいから1万5000円でどう?」などと提案しても、全く応じてくれません。

一方で、一般の援交JDの場合は、交渉に応じて値引きしてくれることも多いです。

このように、数少ない援交JD(女子大生)を探す手段としては、SNS・掲示板・出会い系サイトの3つが基本です。ただし、見つけるのは難しいと考えてください。

「ツイッター」で1円も渡すことなく、毎週のように女子大生から無料セックスに誘われる裏技とは?

偽のJD/女子大生との援交・割り切り情報に要注意

なお、ネット上には「出会い系サイトでJDと簡単に援交できる!」という記事がたくさんあります。これを信じ、課金をしてしまう男性は多いです。

しかし、これは読者を有料のサイトに誘導するために書かれた、作り話です。騙されないように、気をつけてください。

有料の出会い系サイトには、「アフィリエイト」という仕組みがあります。これは、男性を一人紹介するごとに、数千円の報酬を受け取れるというものです。

この制度を悪用し、「出会い系サイトなら簡単に援交できる」という嘘や、偽の体験談を書いて、読者を誘導しようとするブロガーはたくさんいます。

しかし、先ほども書いた通り、出会い系サイトは援デリ業者が非常に多いです。課金をしても、JDとの援交はほとんど期待できません。

このように、ネット上にある「出会い系サイトならJDとの援交は簡単」という記事は、作り話です。引っかからないよう、注意してください。

「ツイッター」で1円も渡すことなく、毎週のように女子大生から無料セックスに誘われる裏技とは?

無料でJD/女子大生から毎週セックスに誘われる裏技

ここまで書いたように、JD(女子大生)との援交は難しいです。数が少ないので見つけるのが難しく、援デリ業者に騙されるリスクも高いです。

このため、女子大生とセックスしたいなら援交(=割り切り)ではなく、他のやり方をすることをオススメします。

僕がオススメするやり方は、無料のSNS「ツイッター」です。これには、「女子大生から無料でセックスに誘われる裏技」が存在します。

僕はこの裏技を使い、毎週のように女子大生からセックスへ誘われています。援交ではないため、お金を渡すこともありません。

信じられないと思いますが、以下のようなメッセージが毎日のように届きます。

この裏技を一言で表すと、「女性向けにエロ系の投稿をする」というものです。

男性と同様、女性にも性欲があります。これを刺激することで、JDに「私を抱いてください」と言わせることが可能なのです。

僕の場合は、セックスのシチュエーションを文章にして投稿しています。以下のような感じです。

クリトリスにそっと舌を当てたら、しつこく舐め続けたい。相手の腰がヒクヒクしてきて、「もう無理」と何度言われても、押さえつけて逃がさない。

男性の感覚からすると、「こんなので女子大生が喜ぶの?」と疑問を感じると思います。

しかし、女性は男性と比較して、「想像」から興奮する傾向が強いです。アダルトビデオのような、「視覚からの刺激」を好む男性とは違います。

このため、こうした投稿は非常に好まれます。現に、僕は3000人以上のフォロワー(投稿を見てくれる人)を獲得しています。このうち、95%以上が女性です。

投稿を見てムラムラした女子大生たちが、「私のことも抱いてください」と連絡をくれる、という仕組みです。

文章を投稿するだけで良いので、スマホがあれば誰でもできます。女性と会うまでに、こちらから写真を見せる必要もありません。

相手はすでにセックスを求めているので、日時を決めればすぐに会えます。当日は待ち合わせ場所から、100%の確率でホテルに直行できます。

女性がこちらの顔を見るのは、待ち合わせ時が初めてです。これまで50人以上と会いましたが、その場でお断りされたことは一度もありません。

ちなみに、これを書いている僕のルックスは平均以下です。実際、出会い系サイトなどでは、全く相手にされませんでした。
管理人:コウイチ
管理人:コウイチ

現在の僕は、数人の男性にこの方法を教えています。この結果、童貞の男性や、40代・50代の男性にも、同じ結果を出してもらうことに成功しています。

援交のようにお金を渡すことなく、一般の女子大生から「私とセックスしてください」と懇願される毎日を手にする方法は、以下のページで無料公開しています。

もし興味があれば、以下のリンクをクリックし、受け取ってください。

「ツイッター」で1円も渡すことなく、毎週のように女子大生から無料セックスに誘われる裏技とは?

まとめ:JD/女子大生と援交・割り切りは可能?無料にする裏技も紹介

今回は、JD(女子大生)との援交(=割り切り)について解説してきました。

まとめると、次の通りです。

・JDに限らず、援交は犯罪ではあるものの、処罰されることはない

・「パパ活」の台頭により、援交するJDの数は減少傾向にある

・JDとの援交は、「ホテル代+2万円」が一般的

・出会いの手段としては、SNS・掲示板・出会い系サイトが一般的

・援交JDになりすました、「援デリ」と呼ばれる違法業者が非常に多く、見つけるのは困難

JDの援交は減少傾向であり、見つけるのは難しいです。また、援デリ業者が非常に多く、騙されてしまうリスクもあります。

そこでオススメなのが、「ツイッター」を使った裏技です。女性向けのエロ系人気アカウントを作れば、女子大生から次々に無料セックスへ誘われるようになります。

童貞の男性や、40代・50代の男性でも女子大生から「犯してください」と言わせることに成功している「裏技」は、以下のページで無料公開しています。

もし興味があれば、以下のリンクをクリックし、受け取ってください。

「ツイッター」で1円も渡すことなく、毎週のように女子大生から無料セックスに誘われる裏技とは?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ