tinderはオフパコ可能?ティンダーを実際に使ってみた結果…

Pocket

あなたは、マッチングアプリ「tinder(ティンダー)」でオフパコしようとしたことはないでしょうか。

以前の僕も、全く同じことを考えたことがあります。今はTwitter(ツイッター)を使ってオフパコしていますが、以前にはティンダーを試していました。

この結果、tinderでのオフパコは不可能ではないものの、とても難易度が高いことが分かりました。「Twitter」の方が、圧倒的にオフパコまでのハードルは低いです。

今回の記事では、tinderでのオフパコは可能なのか、詳しく解説していきます。また、なぜtwitterの方が圧倒的にオフパコしやすいのかも教えます。

Twitterで逆ナンされてオフパコする裏技を完全公開中!!

tinder(ティンダー)のオフパコが可能な理由

tinder(ティンダー)でのオフパコは難易度が高いものの、不可能ではありません。ここでは、tinderでオフパコが可能な理由を2つ紹介します。

tinderを使う女性はオフパコ向き

tinderでオフパコが可能な理由に、利用者の層があります。他のマッチングアプリと比べると、遊び目的の女性が多いです。

僕はtinder以外にも、さまざまなマッチングアプリを使ったことがあります。そこには、彼氏や結婚相手を探す女性がたくさんいました。

そうした女性は、なかなか身体を許してくれません。以下のような理由から、オフパコは難しいです。

・警戒心が強く、実際に会えるまでに時間がかかる

・1回や2回会うだけではではオフパコさせてもらえない

・「告白」をして付き合わないと、オフパコを拒否される

しかし、tinderはそうではありません。身体だけの関係を求めて、登録している女性も多いです。

また、twitterでオフパコした女性に「マッチングアプリは使ってる?」と聞くと、「ティンダー」という答えが返ってくることもよくあります。

このように、遊び目的の女性が比較的多いことも、tinderでオフパコが可能な理由です。

僕がtwitterで合計51人以上からオフパコへ誘われるようになった裏技を完全公開中!!

tinderは性的表現に関する規制が緩い

また、性的な表現に関する規制が緩いことも、tinderでオフパコが可能な理由です。

他のマッチングアプリの場合、プロフィールに「オフパコ」「割り切った関係」などと表記すると、削除・退会処分になる場合があります。

例えば、僕が以前使っていたマッチングアプリの1つには、以下のような規約がありました。

肉体関係を示唆する本人の身体的な特徴や性的な好みを投稿したり、肉体関係を目的として当サービスを利用する行為

つまり、「オフパコ目当てでこのアプリを使ってはダメですよ」ということを、運営側がはっきり示しているわけです。

しかしtinderでは、このようなことはありません。極端な話、プロフィールに「オフパコしましょう」と書いたとしても、処分を受けることはないのです。

このように、性的な表現に関する規制が緩いことも、tinderでオフパコが可能な理由の1つです。

僕がtwitterで合計51人以上からオフパコへ誘われるようになった裏技を完全公開中!!

tinderでのオフパコは、twitterより圧倒的に難しくて損である

しかし残念ながら、tinderは圧倒的にオフパコしにくいです。

ティンダーと、現在の僕がオフパコしている「twitter」と比較すると、以下のようになります。

tinder Twitter
顔写真 必須 不要
会う前の連絡 必須 ほぼ不要
飲み ほぼ必須 不要
オフパコ 自分から誘う 相手から誘われる
料金 有料 無料

それぞれについて、ここから詳しく解説していきます。

tinderのオフパコはイケメン以外ほぼ無理

tinderがオフパコしにくい理由として、ルックスが極めて重要であることがあります。

このアプリでは、女性から「いいね(LIKE)」を押してもらうことで、はじめてメッセージを送れるようになります。

しかし、実際に使ってみると分かりますが、イケメン男性以外はほぼ「いいね」をもらえません

女性側には、まず男性の写真が1枚、以下のように表示されます。

このため、ここで好印象を与えない限り、その先に進むことはできないのです。

また、tinderは「遊び目的の女性が比較的多いアプリ」として知られています。このため、ライバルとなる男性が非常に多いのです。

中には、イケメン男性もたくさんいます。このため、彼らだけがtinderでのオフパコを独占している状態です。

一方で、僕が使っているTwitterの場合、顔写真がなくてもオフパコの約束ができます。もともと匿名で使う人が多いアプリなので、写真がなくても不自然ではないからです。

例えば、次のような感じです。

僕はこれまで51人以上とオフパコしましたが、事前に写真を見せたことは一度もありません。

また、マッチングアプリではないtwitterを、オフパコに使おうとする男性は珍しいです。このため、ライバルも圧倒的に少ないと言えます。

このように、イケメン以外のオフパコがほぼ不可能なことも、tinderの難易度が高い理由です。

Twitterを使うことで、事前に顔写真を見せることなく、文章の投稿だけでオフパコの約束が可能になります。

顔写真なしでtwitterで合計51人以上からオフパコへ誘われるようになった裏技を完全公開中!!

tinderはオフパコまでの効率が悪い

そして、tinderはtwitterと比較して、オフパコまでの効率が圧倒的に悪いです。

tinderの場合、オフパコまでには次のようなステップを経る必要があります。

1:メッセージで飲みに誘う

2:飲みに行って打ち解ける

3:帰り道に自宅やホテルへ誘う

これには、非常に時間がかかります。「メッセージが返ってこない」「会話が盛り上がらない」「帰り道に上手く誘えない」など、ハードルも多いです。

しかも、オフパコできるかどうかは最後まで分かりません。時間と飲み代をかけた結果、何もできず帰られてしまうのも普通です。

一方、Twitterでは女性の側から「オフパコしてください」と頼まれることが可能です。以下は、僕のもとへ実際に届いたメッセージの一部です。

このため、場所と日程を打ち合わせるだけで簡単に会えます。

オフパコを前提に会うため、飲みに行く必要もありません。僕はこれまで51人以上と会い、全員とホテルに直行できました

よって、会話や誘い方のスキルは一切不要です。したがって、経験が少ない男性でも圧倒的にオフパコしやすいと言えます。

ここで解説した通り、tinderでのオフパコは非常に効率が悪いです。一方で、Twitterでは女性から誘われ、会えば確実にホテルへ直行できます。

僕がtwitterで合計51人以上からオフパコへ誘われるようになった裏技を完全公開中!!

tinderのオフパコはお金がかかる

しかも、tinderでのオフパコにはお金がかかります。

確かに、tinderは他のマッチングアプリと比べて、無料で使える機能が充実しています。

ただ、あなたがそれなりにイケメンであった場合でも、課金なしではほとんど反応をもらえません。結局は、以下のような機能に課金をすることになります。

・自分に「いいね」してくれた人が分かる機能

・女性に対してたくさん「いいね」できる機能

・自分のプロフィールが優先的に表示される機能

結局、オフパコできたとしても、他の有料アプリと同じくらいお金がかかるのです。しかも、女性との飲み代がプラスで発生します。

一方で、Twitterは完全無料でオフパコまで辿り着くことが可能です。

完全無料のSNSなので、課金という概念自体がありません。また、ホテルに直行できるので、飲み代も一切不要です。

以上のように、tinderでのオフパコにはお金がかかります。一方で、Twitterでは完全無料でオフパコまで辿り着くことが可能です。

僕がtwitterで合計51人以上からオフパコへ誘われるようになった裏技を完全公開中!!

結論:tinderよりtwitterでオフパコすべき

今回は、tinderでのオフパコは可能なのかについて解説してきました。

結論を言うと、tinderでのオフパコは可能です。遊び目的の女性が多く、性的な表現への規制も緩いからです。

ただ、以下のような点から難易度が高く、無駄にお金がかかると言えます。

・イケメン男性以外のオフパコはほぼ不可能

・会話や口説き方のスキルが求められる

・課金と飲み代がセットで必要になる

一方、無料のSNSである「Twitter」を使えば、以下のようなメリットがあります。

・顔写真なしで約束できるため、ルックスに自信がなくても結果が出る

・誘われる形でオフパコできるので、会話や口説きのスキルは一切不要

・完全無料のSNSであるため、1円も課金せずにオフパコが可能

このため、ぜひともtinderではなく、twitterを使うことをオススメします。

僕も平均以下のルックスであるため、tinderで全く結果が出せませんでした。しかし、twitterを使うことで、経験人数を3人→54人まで増やすことができました

twitterで毎週のようにオフパコへ誘われる裏技は、以下の「無料動画レッスン」ですべて解説しています。後から好きな時に見られるので、ぜひ受け取っておいてくださいね。

無料動画レッスン:僕がtwitterで合計51人以上からオフパコへ誘われるようになった裏技をプレゼント!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ