Tinder(ティンダー)でお持ち帰りやるには?やるまでの流れ・やるコツ

Pocket

「tinderでお持ち帰りをやるには?やるコツは?」

「tinderでのやるまでの流れを知りたい!」

今回の記事では、そんな男性に向けて、tinderのお持ち帰り・やるまでの流れ・やるコツを紹介していきたいと思います。

また、tinderより圧倒的にお持ち帰りができる「意外なアプリ」も見つけたので、それについても紹介します。

普通の男がツイッターで次々に「抱いてください」と逆ナンされ、50人以上とセックスできた裏技を無料で完全公開中!!

Tinderでお持ち帰りは狙えるのか?

そもそも、「tinderでお持ち帰りは狙えるのか?」と疑問を感じる男性も多いと思います。まずはこの点を解説したいと思います。

結論から言うと、tinderで女性をお持ち帰りすることは可能です。

ただし、このアプリにはメリット・デメリットの両方があります。ここからは、それぞれについて詳しく解説していきます。

tinderはお持ち帰り向きの女性が多い

tinderでお持ち帰りを狙うメリットは、遊び目当ての女性が多いことです。よって、他のマッチングアプリに比べ、会ったその日にセックスできる可能性は高いです。

僕は、tinder以外にもさまざまなマッチングアプリを試してきました。中には、結婚相手や交際相手を探す、真面目な女性が多いものもありました。

そうした女性はガードが固く、お持ち帰りをするのは難しいです。僕も、断られてしまったことが何度もあります。

しかし、tinderには遊び目当ての女性も多いです。このため、お持ち帰りができるチャンスは高いと言えます。

このように、他のマッチングアプリより遊び目当ての女性が多いことが、tinderでお持ち帰りを狙うメリットです。

tinderはイケメン以外会うまでが大変

tinderでお持ち帰りを狙うデメリットは、会うまでの大変さです。イケメンの男性を除くと、女性とやり取りを始めることすら難しいです。

このアプリでは、男女がお互いに「LIKE(ライク)」と呼ばれるボタンを押すことで、メッセージの交換が可能になります。

ライクのボタンは、以下のようなものです。

他のマッチングアプリでは、「いいね」と呼ばれる機能に相当します。これは、「この人とやり取りしてみたい」という意思表示です。

しかし、tinderではこの「ライク」をもらうのが難しいです。これには、以下のような理由があります。

・マッチングアプリの中でもイケメンが多いため

・女性会員よりも男性会員の数が圧倒的に多いため

・女性には最初に写真が表示されるので、見た目で判断されるため

僕はこれまで、さまざまなマッチングアプリを試してきました。中でも、tinderは最も「いいね」をもらいにくいと感じました。

このため、お持ち帰りをする以前に、女性と会うことが難しいです。ここが、tinderにおける最大の壁であると言えます。

このように、イケメン以外は会うまでが大変であることが、tinderでお持ち帰りを狙うデメリットです。

ブサメンでも「抱いてください」と逆ナンされてお持ち帰りを量産できる「無料アプリ」とは?

tinderでお持ち帰りをやるコツ!やるには「会う前」が重要

tinderでお持ち帰りをやるには、「会う前」が重要です。

女性と会う前の段階で、成功率を上げる「やるコツ」があります。これには、以下の3つがあります。

・相手がお酒を苦手ではない限り、飲みに誘うこと

・横並びに座ることができ、お持ち帰り先に近い店を選ぶこと

・メッセージやLINEでお持ち帰りを匂わせ、反応を見るのもあり

それぞれについて、ここから詳しく解説していきます。

お持ち帰りやるコツ1:飲みに誘う

tinderでお持ち帰りをやるには、必ず飲みに誘うべきです。そして、その帰り道に自宅やラブホへ誘うのが正しい流れです。

アルコールが入ることで、女性の気分が高揚しやすくなります。これにより、お持ち帰りに応じてくれる可能性が高まるのです。

また、女性に対して「お持ち帰りされたのは酔っていたからだ」という言い訳を用意することもできます。

もちろん、相手がお酒を飲めない場合は、無理に飲ませてはいけません。しかし、そうでない限りは、極力アルコールを入れたいものです。

このように、出来るだけお酒を飲みに誘うことが、tinderでお持ち帰りをやるコツの1つです。

お持ち帰りやるコツ2:お持ち帰り成功率を上げるお店の選び方

また、飲みに行くお店の選び方も、お持ち帰りをやるコツの1つです。

やるには、以下の2点に当てはまるお店を選んでください。

・女性と横並びに座ることができるお店

・自宅やラブホなどのお持ち帰り先に近いお店

それぞれの根拠について、ここから詳しく解説していきます。

横並びに座れるお店を選ぶ

Tinderでやるには、横並びに座れるお店を選ぶことが大切です。心理学でも、横並びに座ることで関係が深まりやすいことが証明されています。

また、手を繋ぐことをはじめとした、ボディタッチがやりやすいです。これによっても、相手をドキドキさせられます。

ほとんどのお店には、以下のようなカウンター席があります。よって、これがある店を探すと良いでしょう。

逆に、以下のようなテーブル席はNGです。これだと距離が遠く、ボディタッチも難しくなります。

横並びの席があるかどうかは、「食べログ」というアプリ・サイトを使うことで分かります。お店のページを開き、「空間・設備」という項目を見てください。

ここに、「カウンター席」という記載があればOKです。また、「カップルシート」というのも横並びになります。

そして、必ず事前に予約をするようにしてください。その際、「カウンター席でお願いします」と頼むようにしましょう。

お持ち帰り先から近いお店を選ぶ

Tinderでやるには、お店の場所も極めて重要です。あなたの家やラブホなど、お持ち帰り先から近いところを選んでください。

これが遠いほど、お持ち帰りの成功率は下がります。原因は、以下の通りです。

・酔いが冷めやすくなる

・お店で作ったムードが消える

・「どこ行くの?」と警戒される

これを避けるためにも、お持ち帰り先から逆算して、近いところを予約するようにしてください。

このように、横並びに座ることができ、お持ち帰り先から近いお店を選ぶことが大切です。

お持ち帰りやるコツ3:お持ち帰りを匂わせる

なお、「女性と会うまでのやり取りの中で、お持ち帰りを匂わせる」というのも、やるコツの1つです。

例えば、会う約束をしてから当日までに、以下のようなLINEやメッセージを送るのです。

・タイプだったら全力で口説くね!

・ちょっとだけ下心も持ってくわ笑

これにより、事前に「お持ち帰りされる可能性」を想像させるのです。「えーこわい!笑」など、悪くない反応が返って来れば、かなりチャンスがあると言えます。

逆に、「そういうのは求めてないです」などの冷たい反応をされたら、お持ち帰りをできる可能性は低いです。この場合は、会うのをやめてしまうのも手です。

また、当日スムーズにお持ち帰りを狙うための、前フリをしておくという戦略もあります。例えば、以下のようなやり取りをします。

あなた:甘えるの好き?

お相手:はい、好きです

あなた:じゃあ、当日はたくさん甘えてね

そして当日、「甘えていいよ」と言いながら、肩に寄りかかってもらうのです。上手くいけば、一気にお持ち帰りの雰囲気になります。

このように、会う前のLINEやメッセージで、お持ち帰りを匂わせるのもやるコツです。ぜひ、試してみてください。

飲みにも行かず、初対面で51人中51人を出会ってすぐにお持ち帰りできた裏技を完全無料公開中!!

tinderでお持ち帰りをやるには?当日やるまでの流れ

次に、「お持ち帰りをやるには」というテーマで、当日のやるまでの流れを解説します。ここでは、次の3点を意識してください。

・自分が話すのではなく女性に話させる

・恋愛に関するポジティブな話を引き出す

・帰り道に「間接的」にお持ち帰りを提案する

それぞれについて、ここから詳しく解説していきます。

自分が話すのではなく相手に話させる

お持ち帰りをやるには、相手の女性に話をさせるようにしましょう。そして、あなたは聞き役に回ってください。

なぜなら、相手の話を聞くよりも、自分が話す方が幸せを感じる人が大半だからです。

飲み会などで、「楽しい!」と思う瞬間を思い出してください。おそらく、あなた自身が話をして、周囲がそれに反応をしてくれる時だと思います。

逆に、誰かの自慢話を延々と聞かされている時間は、早く帰りたいとすら思うことでしょう。

相手の女性も、それと同じです。話を聞いてあげることで、「この人は一緒にいて楽しい」「この人は自分を理解してくれる」と思ってくれるようになります。

このことが心を開かせ、お持ち帰りの成功にもプラスになるのです。

このように、聞き役に回って相手に話させることも、tinderでお持ち帰りをやるまでの流れで重要です。

恋愛に関するポジティブな話を引き出す

会話の中では、恋愛に関する話を引き出すようにしてください。これにより、ドキドキした感情を呼び起こすのが、やるコツの1つです。

例えば、次のような質問を投げかけてみてください。

・初恋の相手は?

・どんな人がタイプ?

・一番好きだった彼氏ってどんな人?

こうした話をする時の女性は、相手の男性を思い出してドキドキした感情を抱きます。するとその感情を、目の前のあなたに対して抱いていると錯覚してくれることがあります。

「この人と話してるとドキドキする、もしかして好きなのかも」というものです。

逆に、恋愛の話であっても、ネガティブなものは避けてください。例えば、次のような質問はNGです。

・彼氏に浮気された経験は?

・最悪だった失恋ってどんなの?

・生理的にムリな男性の特徴は?

このような話をされても、女性がドキドキすることはありません。よって、お持ち帰りの成功率を上げるうえで、プラスに働かないのです。

このように、恋愛に関するポジティブな話を引き出すことも、tinderでお持ち帰りをやるまでの流れで重要です。

帰り道に「間接的」にお持ち帰りを提案する

店を出たら、いよいよお持ち帰りです。自宅やラブホなど、二人きりになれる場所へと誘導しましょう。

ここでは、間接的な言い方をするように意識してください。例えば、次のような感じです。

・うちでDVDを見ていかない?

・コンビニでお酒を買ってもう少し飲まない?

・お土産でもらったワインがあるんだけど、一緒に飲まない?

ほとんどの女性には、「すぐにセックスに応じるような軽い女になりたくない」という感情があります。

このため、「エッチしよう」とストレートに誘っても、それをOKするのには抵抗があります。

一方で、間接的な言い方をすることで、言い訳を与えることが可能です。「ワインを飲みたいからついて行っただけ」などです。

これがオンナゴコロってやつか…。難しいですよね…。
管理人:コウイチ
管理人:コウイチ

このように、間接的な言い方をすることが、tinderでお持ち帰りをやるコツです。

こうした誘導の仕方については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

tinderより簡単にお持ち帰りできる「あの無料アプリ」(やるまでの流れが簡単)

ちなみに、tinderより圧倒的に効率良く、お金をかけずにお持ち帰りができる「無料アプリ」が存在します。

もしあなたが、「たくさんの女性をお持ち帰りしたい」と考えているなら、こちらを使うことをオススメします。

そのアプリとは、「Twitter(ツイッター)」です。

Twitterは、マッチングアプリですらありません。よって、お持ち帰りができるイメージは皆無です。

しかし、このアプリには「ある裏技」があります。これを使うことで、以下のような状態を作ることが可能です。

・女性から逆ナンされ、初対面で自宅やラブホに直行できる

・tinderと違い、ルックスと関係なく大量の女性と出会える

・tinderと違い、アプリへの課金や飲み代が1円も必要ない

実際、僕はTwitterを使い、毎週2〜3人の女性をお持ち帰りしています。ここからは、その具体的な戦略を紹介します。

次々に逆ナンされ、初対面で自宅やラブホに直行

Twitterを裏技的に使うと、女性から「抱いてください」と逆ナンされるようになります。そして、待ち合わせ場所から自宅やラブホに直行できます。

信じられなくても構いません。まずは、僕がTwitterで女性から受け取っているメッセージの一部をご覧ください。

この裏技を一言で表すならば、「女性から人気のエロ系アカウントを作る」というものです。

現在の僕には、3,440人を超えるフォロワーがいます。このうち、95%以上がエッチな女性です。

僕の投稿を見たフォロワーが、「抱いてください」と逆ナンをしてくれる仕組みを構築しています。

エロ系アカウントといっても、動画や写真を投稿する必要はありません。準備が大変ですし、アカウントを凍結されるリスクもあります。

僕のアカウントでは、女性が好むようなセックスの情景を文章で投稿しています。例えば、次のような感じです。

ぴったりと身体をくっつけた、密着正常位がしたい。相手の心臓の音を感じながら、思うがままに突き続けたい。
クンニに関しては、しつこいと言われるくらいにしたい。一度クリトリスに舌を当てがったら、「もうダメ」って言われても、やめない。

男性の感覚からすると、あまりピンと来ないかもしれません。しかし実際には、こうしたものを好む女性はとても多いです。

事実、フォロワー数は開始から3ヶ月で2000人を超えました。少しずつ逆ナンが増えていき、今ではほぼ毎日のように誘いが届きます。

tinderでお持ち帰りを狙う場合、以下のようなステップを踏む必要があります。

1:女性とマッチする

2:メッセージで飲みに誘う

3:飲みに行ってお持ち帰りを試みる

これには、とても時間がかかります。やるコツを押さえていても、お持ち帰りに失敗することも多いです。

しかし、Twitterではセックスしたい女性だけが連絡してきます。これまで51人以上と会いましたが、お持ち帰りできなかったことは一度もありません

このように、Twitterで人気のエロ系アカウントを作ることで、「抱いてください」と頼まれるようになります。tinderと比べ、やるまでの流れが圧倒的に簡単です。

Twitterで人気アカウントを作り、毎日のように「抱いて」と逆ナンされる裏技を完全解説した全7話・2時間48分の無料動画をプレゼント中!!

見た目の良くない男性でも会える

また、Twitterはtinderと違って、ルックスが良くない男性でも大量の女性をお持ち帰りできます。

なぜなら、写真を見せなくても会えるからです。文字の投稿だけで、次々と逆ナンされることができます。

tinderでは、イケメン男性以外「ライク」をもらうのが難しいです。これは、写真が先に表示される仕組みであるためです。

このため、どんなにお店選びやトークなどを磨いたところで、会える女性の数が大きく限られてしまいます。

僕も平均以下の顔をしているので、tinderではライクをほとんどもらえませんでした。
管理人:コウイチ
管理人:コウイチ

しかし、Twitterでは文章の投稿だけで興味を引き、セックスを確定させることができています。このため、見た目に自信のない男性にもオススメです。

このように、ルックスが悪くても大量の女性をお持ち帰りできるのが、tinderにはないTwitterのメリットです。

Twitterで一切顔を見せることなく、毎日のように「抱いて」と逆ナンされる裏技を完全解説した全7話・2時間48分の無料動画をプレゼント中!!

課金や飲み代が一切不要

さらに、Twitterはtinderと違い、やるまでの流れでお金が一切いらないです。

完全無料のSNSであるため、課金の仕組み自体がありません。また、自宅やラブホへ直行できるため、飲み代も不要です。

tinderも、登録自体は無料でできます。しかし、無料会員には以下のような制限があります。

・自分からライクを押せる数に制限がある

・プロフィールが女性に表示される優先度が低い

・ライクをしてくれた女性のプロフィールを見られない

このため、「tinder plus」や「tinder gold」などと呼ばれる有料プランに加入して、はじめてスタートラインに立つことが可能です。

それでもイケメン男性以外は、ライクをほとんどもらえないです…。
管理人:コウイチ
管理人:コウイチ

さらにそこから、飲み代も必要となります。それでいて、お持ち帰りできるかどうかは、最後まで分からないのです。

これと比べると、Twitterは圧倒的に安上がりであることが分かります。たくさんの女性と遊べば、数万円・数十万円のレベルで違ってきます

このように、やるまでの流れで課金や飲み代が一切不要なことも、tinderにはないtwitterの強みです。

こうしたTwitterアカウントの始め方は、以下のページの「無料動画レッスン」ですべてを解説しています。もし興味があれば、以下のリンクからお受け取りください。

無料動画レッスン:Twitterで人気アカウントを作り、毎日のように「抱いて」と逆ナンされる裏技を完全解説した全7話・2時間48分の無料動画プレゼント中!!

まとめ:tinder(ティンダー)でお持ち帰り!やるまでの流れ・やるコツ3選

今回は、tinder(ティンダー)で女性をお持ち帰りをやるまでの流れや、やるコツを紹介してきました。

まとめると、次の通りとなります。

お持ち帰りを狙う際に大切な、会うまでのコツ

・出来るだけお酒を飲みに誘う

・横並びに座れて、お持ち帰り先から近い店を選ぶ

・会う前のやり取りでお持ち帰りを匂わせるのもアリ

お持ち帰りを狙う際の流れにおけるコツ

・自分が話すのではなく、女性に話をさせる

・恋愛に関するポジティブな話を引き出す

・「うちでワインを飲んで行かない?」など、間接的な提案をする

なお、「たくさんの女性をお持ち帰りしたい!」と思うのであれば、tinderよりも「Twitter(ツイッター)」を使うことをオススメします。

Twitterには、tinderにはない以下のようなメリットがあります。

・女性の側から逆ナンされ、確実に自宅やラブホへ直行できる

・ルックスと関係なく、文章を投稿するだけで逆ナンされる

・無料のSNSであるため、課金や飲み代が一切がかからない

このため、やるコツが単純であり、やるまでの流れも圧倒的にスムーズです。

僕がTwitterで51人から逆ナンされ、全員をお持ち帰りした戦略は、以下の「無料動画レッスン」ですべて解説しています。

無料動画レッスン:Twitterで人気アカウントを作り、毎日のように「抱いて」と逆ナンされる裏技を完全解説した全7話・2時間48分の無料動画プレゼント中!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ