恋愛相談の相手を好きになる・恋愛相談からの恋する理由3つ!

恋愛相談の相手として、異性を選ぶ人がいます。男性は女性に、女性は男性にアドバイスを求めようとします。

このとき、恋愛相談の相手を好きになる人は多いです。他の人について相談しているうちに、いつの間にか目の前の相手を好きになります。

なぜ僕たちは、恋愛相談の相手を好きになってしまうのでしょうか。これには、3つの心理的な理由が存在します。

今回は、恋愛相談からの恋が始まる理由を解説します。これを読めば、「なるほど!」と思うはずです。

恋愛相談の相手を好きになる3つの理由

まずは、恋愛相談の相手を好きになる3つの理由を紹介します。

人間は「理解者」を好きになるから

1つ目の理由として、「理解者」を好きになる人間の性質があります。

恋愛に関わらず、好きな人・嫌いな人をイメージしてみてください。例えば、親しい友達は、あなたの良き理解者であるはずです。よく話を聞き、あなたの気持ちを分かってくれます。

逆に、あなたの嫌いな人の特徴は、次のようになると思います。

・あなたの話を聞かない

・的外れなアドバイスをする

・自分の意見を押し付けてくる

このように、僕たちは「自分のことを理解してくれる人」に好感を持ちます。逆に、「自分のことを理解してくれない人」には嫌悪感を持ちます。

恋愛相談では、相手が「理解者」のポジションになりやすいです。なぜなら、話を聞いてくれたり、共感してくれたりするからです。すると、「この人は自分のことを理解してくれる」と思い、相手を好きになるのは自然です。

逆に、同じように恋愛相談をしても、相手があなたの話をよく聞かなかったり、自分の意見を押し付けてきたりするならば、好きになることはありません。

このように、理解者を好きになる人間の性質も、恋愛相談からの恋が始まる理由です。

相談中ずっと好きな人を思い浮かべるから

2つ目の理由として、恋愛相談の途中に好きな人を思い浮かべることがあります。

恋愛相談では、自分の好きな人について話すことになります。例えば、次のような人たちです。

・片思いの相手

・恋人

・元彼や元カノ

このとき、常に頭の中で好きな人を想像します。すると、ドキドキします。

そして人間は、その感情を目の前の相手に対して抱いているのだと錯覚し始めます。順番としては、次のようになります。

ドキドキする → 目の前に相談相手がいる → この人のことが好きなのかも?

これは、心理学で有名な「吊り橋効果」とも似ています。吊り橋効果とは、恐怖を抱く場所で、相手を好きになりやすくなる現象のことです。

このような吊り橋を、男女が渡ることを考えます。このとき、「落ちてしまったらどうしよう」とドキドキします。すると、そのドキドキを、目の前にいる相手に対して抱いているのだと錯覚します。そして、相手を好きになりやすくなるのです。

人間は、いま抱いている感情の原因を、正しく把握できないことがあります。ドキドキするのは「好きな人のことを思い浮かべているから」なのに、「目の前の相談相手が好きだから」と錯覚し始めることがあるのです。

このように、好きな人を思い浮かべてドキドキすることも、恋愛相談からの恋が始まる理由です。

弱っているときに優しくされるから

3つ目の理由として、弱っているときに優しくされることがあります。

あなたが恋愛相談をするのは、どんなときでしょうか。ほとんどの場合、恋愛がうまくいっていないときです。例えば、次のようなパターンがあります。

・大好きな恋人とうまくいっていない

・好きな人ができたが、相手には恋人がいる

・昔の恋人と復縁したいが、無視されている

うまくいっていないときというのは、精神的に弱っているときとも言えます。このとき、話を聞いたり、共感したりしてくれる相談相手の優しさは身に染みます。

同じものを食べても、お腹が空いている時の方が、何倍も美味しく感じます。これと同じで、精神的に弱っているからこそ、「なんて優しい人なんだろう」と感動します。だからこそ、その相手を好きになりやすくなるのです。

このように、弱っているときに優しくされることも、恋愛相談からの恋が始まる理由です。

好きな人が恋愛相談をしてきたらチャンス

ここまで、恋愛相談から恋が始まる理由を解説してきました。

裏を返せば、もしあなたの好きな人が、恋愛相談をしてきたらチャンスです。その途中で、あなたを好きになる可能性は大いにあります。

多くの人は、好きな人に恋愛相談をされるとガッカリします。なぜなら、「他に好きな人がいるのか…」と思うからです。しかし、この記事を読んだあなたなら、落ち込む必要は全くないことが分かるはずです。

恋愛相談で好きになってもらうポイントは、「理解者」になることです。アドバイスをすることより、話を聞くことに集中してください。そして、相手の感情に共感を示してください。

そうすれば、「この人は私のことを分かってくれる」と思われます。そして、いつの間にか恋心を抱かれる確率が高いです。

このように、あなたの好きな人が恋愛相談をしてきたら、大きなチャンスであると言えます。

まとめ:恋愛相談の相手を好きになる・相談からの恋の理由

今回は、恋愛相談からの恋が始まる理由を解説してきました。

まとめると、次の通りとなります。

・人間は「自分のことを理解してくれる人」を好きになるから

・恋愛相談の途中、ずっと好きな人のことを思い浮かべるから

・恋愛がうまくいかず、精神的に弱っているときに優しくされるから

また、もし好きな人から恋愛相談をされたら、大きなチャンスです。相談相手になるうちに、好きになってもらえる可能性は大いにあります。

あなたの恋愛を、応援しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ