恋愛相談しない方がいい?するとうまくいかない?するべき?

恋愛で悩んだとき、他人に相談をするかどうかは迷いますよね。

自分ひとりで悩むよりも、相談した方が成功しそうな気がします。一方で、周囲に言いふらされたり、間違った助言を与えられたりして、うまくいかなくなる心配もあります。

このようなことを考えたとき、恋愛相談はするべきなのでしょうか。

答えを言うと、相談をするべきかどうかは「相手」によって異なります。誰に話すかを間違えると、うまくいかない結果が待っています。

今回は、恋愛相談しない方がいい・するとうまくいかないケースについて解説します。そして、どんな場合にするべきかまで教えます。

結果出していない人に恋愛相談しない方がいい

結果を出していない相手には、恋愛相談しない方がいいです。結果とは、あなたが恋愛で達成したい目標のことを表します。

例えば、次のようなものです。

・恋人を作りたい

・結婚相手を見つけたい

・マッチングアプリで恋人を作りたい

恋愛相談は、身近な友達を相手にする人が非常に多いです。昔の僕も、よく親友に恋愛相談をしていました。

しかし、ここで注意すべきことがあります。それは、身近な相談相手が恋愛で結果を出しているのか、ということです。

あなたの身近な友達は、恋愛がうまくいっている人ばかりでしょうか。おそらく、あなたと同じくらい、うまくいっていない人も多いのではないでしょうか。

それにもかかわらず、「仲が良いから」「話しやすいから」という理由で、結果を出していない人に相談してしまう人が大半です。

これでは、太った人にダイエットの相談しているようなものです。当然ですが、適切なアドバイスができるわけがありません。したがって、うまくいかない現実が待っています。

このように、結果を出していない人に恋愛相談しない方が良いです。特に、身近な友達に相談すると、この間違いを犯す可能性が高いです。

無料の掲示板アプリで恋愛相談しない方がいい

無料の掲示板やアプリでは、恋愛相談しない方がいいです。

過去の僕も、掲示板やアプリで恋愛相談をしたことがありました。例えば、次のような場所でです。

・5ch

・教えてgoo

・Yahoo!知恵袋

ただ、一度も結果に繋がったことがありません。

先ほども書いたように、結果を出している人以外に相談しても失敗します。掲示板やアプリでは、どんな相手が回答するか分かりません。その相手は、全く恋愛経験がない可能性すらあります。

また、あなたの相談に対して、複数の回答がつくことがあります。それらの内容は、矛盾することがあります。例えば、一人が「今すぐに告白すべき」と回答し、もう一人が「1ヶ月後に告白すべき」と回答するかもしれません。

すると、「どちらが正しいのか」と迷いやすくなります。そして、結局何も行動ができなくなるのです。

このように、無料の掲示板やアプリでは、どんな人が回答するのか分かりません。よって、恋愛相談しない方がいいです。

共通の知り合いがいる相手に恋愛相談しない方がいい

好きな人や恋人と共通の知り合いがいる相手には、恋愛相談しない方がいいです。

これには、主に3つの理由があります。

秘密をバラされるかもしれないから

1つめの理由は、秘密をバラされるかもしれないからです。本人に告げられたり、周囲に言いふらしたりされる危険があります。

恋愛についての話題は、非常に盛り上がります。あなたも、そうした噂を聞くことは多いはずです。このため、相談相手が口を滑らすリスクが考えられます。

また、直接的にバラされなくても、間接的にバレされることがあります。例えば、あなたと意中の人が一緒にいるところを、ニヤニヤしながら見てくるかもしれません。こうなると、気づかれる危険が高まります。

一方で、共通の知り合いがいない相手に相談すれば、このリスクは回避できます。

このように、秘密をバラされるリスクがあるため、共通の知り合いがいる相手に恋愛相談するべきではありません。

意中の相手が被るかもしれないから

2つ目の理由は、意中の相手が被るかもしれないからです。共通の知り合いであれば、決して珍しいことではありません。

例えば、相談相手に好きな人を教えたとします。このとき、相談相手も同じ人を好きである可能性があります。

すると、相談相手があなたの足を引っ張ろうする可能性があります。あるいは、同じ人を好きである罪悪感により、苦しめてしまう危険性もあります。

このように、意中の相手が被るかもしれないため、共通の知り合いがいる相手に恋愛相談するべきではありません。

逆効果になる行動を取るかもしれないから

3つ目の理由は、相談相手が逆効果になる行動を取る危険性です。

恋愛相談を受けると、「助けてあげよう」と考える人は多いです。そして、次のような行動に出る場合があります。

・あなたの意中の相手の前で、あなたのことを褒める

・あなたの意中の相手から、好きな人を聞き出そうとする

・あなたと意中の相手を、なるべく二人きりにさせようとする

確かに、これらは共通の知り合いだからこそできることです。もし成功すれば、あなたの恋愛もうまくいくでしょう。

ただし、自然な形でこれらの行動を取るのは、極めて難しいです。多くの場合、意中の相手から気づかれてしまいます。つまり、相談相手の取った行動が、かえって逆効果になるのです。

このように、逆効果になる行動を取る危険性があるため、共通の知り合いに恋愛相談するべきではありません。

ネガティブな人には恋愛相談しない方がいい

ネガティブな言葉を浴びせてくる人には、恋愛相談しない方がいいです。

恋愛においては、メンタル面(=気持ち)が極めて大切です。過度な不安や緊張があると、うまくいかない原因になります。

ただ、相談相手によっては、あなたをネガティブな気持ちにさせます。例えば、次のような言葉を浴びせてくる人です。

・お前はモテないよ

・多分うまくいかないよ

・ブサイクだから難しいのでは

恋愛では、ただでさえネガティブな気持ちになりやすいです。「嫌われているのではないか」「うまくいかないのではないか」と考えてしまいます。

その状態でネガティブな言葉を浴びれば、さらにそれが加速してしまいます。この結果、恋愛がうまくいかなくなります。

したがって、このような相手には恋愛相談すべきではありません。そうではなく、前向きな言葉をくれる人に相談すべきです。

まとめ:恋愛相談するべき?しない方がいい?

今回は、恋愛相談しない方がいい・するとうまくいかないケースについて解説しました。まとめると、次のような相手にはするべきではありません。

・身近ではあるものの、恋愛で結果を出していない相手

・無料の掲示板やアプリにいる相手

・あなたの意中の人と、共通の知り合いがいる相手

・ネガティブな発言をして、あなたを不安にする相手

ご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ