初デートは食事だけ・ご飯だけに絶対すべき5つの理由と適切な時間帯

初デートに誘うとき、デートコースに迷う人は多いです。相手のこともまだよく分からないし、難しいですよね。

このとき、食事だけのデートを考える人がいます。手軽である一方、「ご飯だけで大丈夫だろうか」と心配になる場合もあります。

結論から言うと、初デートは食事だけにした方が成功しやすいです。むしろ、それ以外のことをしようとするほど失敗します。これには、5つの明確な理由が存在します。

今回は、初デートは食事だけにすべき5つの理由を解説します。また、ご飯だけのデートをする際の、オススメの時間帯も教えます。

食事だけの方がOKをもらいやすいから

初デートを食事だけにするメリットは、誘いに応じてもらいやすくなることです。なぜなら、短時間で終わり、気軽だからです。

これは、あなたが誘われる側の立場になれば分かります。さほど興味のない女性から、初デートに誘われたとします。このとき、どちらの誘いに応じやすいでしょうか。

パターンA:◯◯を食べに行かない?(食事のみ)

パターンB:映画と水族館に行って、夜は◯◯を食べに行かない?

間違いなく、「パターンA」の方が「ご飯だけなら行ってもいいかな」と思うはずです。「パターンB」の場合は、「長いな」「休日が潰れちゃうな」などと思うはずです。

これは、あなたに誘われる女性も同じです。食事だけの初デートは、女性がまだあなたに興味がない場合にも、OKをもらいやすいのです。

しかし、恋愛に慣れていない男性ほど、長いデートコースを考える傾向があります。例えば、「まずはお昼を食べて、その後映画を見て、水族館に行って、夕食を食べて、公園を散歩して…」などとプランを練ります。

これは、過去の僕もそうでした。ご飯だけを食べる初デートでは、女性が満足してくれないと思ったのです。

しかし、実際には逆です。初デートは食事だけのシンプルな方が、応じてもらいやすいです。長時間のデートは、付き合った後にすれば問題ありません。

このように、誘いに応じてもらいやすくなることも、初デートは食事のみにすべき理由の1つです。

お互いの予定を合わせやすくなるから

初デートを食事だけにするメリットは、予定を合わせやすくなることです。なぜなら、長くても2時間ほどで終わるからです。学校や会社の帰りでも、十分に時間を確保できます

逆に、食事以外のことをする場合、長時間になります。すると、学校や会社の帰りには厳しくなります。よって、デートできる日が休日に限定されます。

これだと、予定を合わせるのが難しくなります。なかなか日程が合わず、初デートが流れてしまう可能性もあります。

しかし、ご飯だけの初デートなら、使える曜日の選択肢が増えます。このため、お互いの予定を合わせやすく、初デートが成立しやすいのです。

このように、予定を合わせやすくなることも、初デートは食事のみにすべき理由の1つです。

食事をしながら会話を楽しめるから

初デートを食事だけにするメリットは、十分に会話を楽しめることです。ご飯を前にテーブルへ座り、落ち着いて話すことができます。

初デートでは、上手く話せるかを不安に感じる人は多いです。そして、「映画」や「プラネタリウム」など、会話の必要がない場所に行こうとする人がいます。

しかし、これはオススメできません。会話をしなければ、お互いの関係は深まりません。また、波長が合うかどうかも、分からないままになります。

このため、会話をすることから逃げないことが大切です。会話のネタや、緊張を防ぐ方法なども、このブログで解説していく予定です。ぜひとも、参考になれば嬉しいです。

このように、落ち着いて会話を楽しめることも、初デートは食事のみにすべき理由の1つです。

「もう少し話したい」ところで終われるから

初デートを食事だけにするメリットは、「もう少し話したい」という感情を残して終わりやすいことです。

ご飯の時間が終わるのは、お互いの緊張がほぐれて、話が盛り上がった頃であることが多いです。このことが、「また会いたい」という感情を生みます。そして、今後の関係に繋がりやすくなります。

漫画やドラマも、良いところで終わるほど「早く次を見たい」と感じるはずです。例えば、以下のようなシーンで終わると、続きが楽しみになりますよね。

・主人公の浮気現場に、恋人が現れる

・もう逃げ場がなく、敵に殺されかけてしまう

初デートも、食事だけの短時間にとどめることで、同じような状況を作れます。

逆に、初デートで長時間一緒にいると、満足してしまう可能性が高いです。会話も一通り盛り上がり、話題も少なくなってきます。漫画やドラマで言えば、最後までオチが分かった状態になってしまうのです。

これを避けるためにも、初デートは食事のみにしてください。これにより、「もう少し話したい」というところで終われるため、次に繋がりやすくなります。

準備すべきことが少ないから

初デートを食事だけにするメリットに、準備すべきことが少ないことがあります。

長時間のデートをし、多くの場所へ行くほど、考えるべきことが多くなります。例えば、「ここからここまでは何時の電車に乗るか」「あらかじめチケットを取っておいた方がいいか」などです。頭を使いますし、1つの予定が狂えばすべてが狂います。

しかし、ご飯だけのデートをする場合は、せいぜい「お店を選ぶ」「予約をする」くらいでOKです。このため、プランを考えるハードルが非常に低いです。

このように、準備すべきことが少ないのも、初デートを食事だけにするメリットです。

食事だけの初デートをする時間帯は?

食事だけの初デートをするとき、多くの人が悩むのが時間帯です。

これは、学校や仕事が終わった後にすると良いです。お互いの予定にもよりますが、平日の18時から22時の間になります。これなら、帰り道の途中で会うことができます。

逆に、休日に設定してしまうと、初デートのためにわざわざ外出してもらわなければなりません。これを手間に感じられてしまうと、断られる可能性が上がります。

初デートは、とにかく気軽なものであることが大切です。よって、平日の夜に設定し、学校や会社の帰り道に食事をするようにしてください。

まとめ:初デートは食事だけ・ご飯のみにすべき理由

今回は、初デートは食事だけ・ご飯のみにすべき5つの理由を解説してきました。

まとめると、次の通りとなります。

・手軽に誘いへ応じてもらいやすくなるから

・学校や仕事終わりでも良いため、予定を合わせやすくなるから

・落ち着いて会話を楽しむことができるから

・「もう少し話したい」というところで終われるから

・事前に準備することが少ないから

このように、初デートを食事だけにするのは、メリットがたくさんあります。したがって、その後の関係も上手く行きやすくなります。

この記事を読んだ、あなたの初デートが成功しますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ